せきえま

mei「自慰復讐1」感想


タイトルから面白すぎる。
「どういう内容なんだろう?」と心惹かれる。

お手軽価格でボリュームも軽めではあるものの、がっつりとしたオナニーを描いているのが魅力。

mei「自慰復讐1」

自慰復讐1
自慰復讐1
(サンプル画像:3枚)

内容

この作品は女の子のオナニーだけを描いた漫画です。竿役、本番は一切出ません。

コミュ障○学生のメイはいつも同級生のココアにいじめられていた。

メイは復讐するためにココアのオナニーを盗撮し、それをオカズに自分もオナニーをする。
いつしか歪んだ愛が芽生え、メイはココアのオナニーを毎日記録することに喜びを覚える。

そしてメイのオナニーはエスカレートし、日に日にその内容はエグくなるのだった。

歪んだ少女のオナニー記録が初まる。

1話(プロローグ)は
本文9ページ、カラー1ページ、計10ページです。

感想

いじめられている女の子がいじめっ子のオナニーを盗撮し、それを見ながらオナニーする話。
10ページ。
「1」とあるように続編あり、プロローグ的な立ち位置。
サクッと読めますが、オナニー描写がガッツリ入っているのもポイント。

プレイ内容

いじめっ子といじめられっ子。復讐もの。
vol1では(オナニーの盗撮はしているものの)いじめっ子に直接的に相手へ復讐をもたらすものはなし。
年齢層は◯Sっぽい。つるぺた。パイパン。

いじめられっ子・メイ視点で話が展開。

トイレでいじめっ子の心愛がオナニーしているのを盗撮しながらオナニー。

スマホで遠隔盗撮する際の、起動のローディング描写も芸が細かい。すごい時代だ・・・

推しシーン

「いっつもなんかクサい」といういじめの言葉もこの作品の場合、性的に聞こえてしまう。

10ページながらも激しいトイレオナニーをしているのが魅力。
ツルマンに細い指を入れ、腰を浮かし、足ピン絶頂。

vol1ははいじめられっ子のメイの自慰の方が多めに描かれています。

個室トイレという狭く動きづらい空間の中で、絶頂時の足ピンとか腰とかの身体の緊張感の描写に気持ちよさを求めるオナニストの上級者っぽさを感じる。
力関係的には心愛が強いんですけども、オナニー的にはメイの方がウワテっぽく感じるのも面白い。

ボリュームに対して自慰描写は濃厚め。オナニー作品好きな人におすすめ。

あと、ここからどう復讐していくのかも気になる。

タイトルの目の引き方も含めて楽しめた本でした。
ごちそうさまでした。

作品


他にはこんな記事も読まれています。

FANZA(DMM)セールまとめ
FANZA(DMM)が現在行っているエロ半額セールなどのまとめ情報です。デイリーで巡回して更新中。

新作エロ同人まとめ
新作エロ同人まとめ。FANZAのランキングを巡回して新作に絞り込んでまとめています。

新作単行本エロ漫画(電子書籍)ランキング
FANZAの新作単行本の電子書籍版エロマンガに絞ったランキングまとめです。


※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が「せきえま」に還元されることがあります。(詳細