せきえま

はよしねま「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2」感想


サークル・はよしねまさんの「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2」を読みました。

「下の方」のサービスもしてくれる1000円カットのお店のお話。

もくじ

 

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。プラス」

1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。プラス
1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。プラス

内容

■1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。プラス

この殺伐とした社会のどこかに,下の方もさっぱりスいてくれる激安理髪店があるという噂…
そんなお店に運良く辿り着けた運の良い人が居たら…少しだけ様子を覗いてみましょう,というお話です.

■内容物

・本編漫画グレー : 12枚
・表紙カラー : 3枚

合計 15枚
※PDFファイル同梱

■発行元

サークル:はよしねま
作画:越山弱衰

登場人物

千國さん(1)
萬田さん(2)

 

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。プラス」感想

1ページめから即尺生フェラです。

ストーリとしては「下の方もさっぱりスいてくれる激安理髪店がある」という噂を聞きつけて主人公が実際に行ってみたという話。
初めて行ってスイてもらった話(即尺生フェラと生セックス中出し)と、味をしめて1ヶ月後にまた訪れてエッチ(生フェラと生セックス中出し2回)する話。

この激安理髪店の噂などのストーリーは、エッチをしながら「噂で聞いていた」等、お姉さんとの会話で語られているためストーリーだけに割いているページがありません。全部H詰めの15ページ。豪華。

本作ヒロインの千國さんはあくまで業務的で、感じる表情を見せるでもなく、愛想が良いわけでもなく(かといって愛想が悪いわけでもなく表情が少ない)、淡々と男のためにオナホのように身体を使わせてくれます。

ただし主人公が腰を打ち付けているときの口元の蕩け具合で分かるようにテクニックはプロのもの。
ボディラインも腰を打ち付ける度に揺れるエロい巨乳が魅力。

セックスは2回で両方とも中出し。
(中出しのほうが店の都合的にもいいらしいですw)

こういう都市伝説的なお店があったとしたら、変に喘いだり、雰囲気を作ってくれたりするより淡々とやってくれたほうがドキドキして、受け身側の男性としては気持ちも楽なのかもしれない・・・と感じました。
中出しも何か騒ぐこともなく淡々と「好きなだけどうぞ・・・」、中出しして「ありがとうございました・・・」「いえ・・・お疲れさまでした・・・」と通常の理容店と変わらない温度感が面白いです。

ラスト、他の部屋の片鱗も少し描かれあちこちの部屋でセックスをしている描写があり、まずこの不思議な理髪店の魅力が見える作品でした。
推しは、乳揺れがエロい最初の後背位セックスのシーンです。

 

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2」

1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2
1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2

内容

■1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2

この殺伐とした社会のどこかに,下の方もさっぱりスいてくれる激安理髪店があるという噂…
そんなお店に運良く辿り着けた運の良い人が居たら…少しだけ様子を覗いてみましょう,というお話です.

今回のスタッフさんは,ボサ髪地味眼鏡カーゴパンツの萬田さん。

■内容物

・本編漫画グレー : 16枚
・表紙カラー : 3枚

合計 19枚
※PDFファイル同梱

 

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2」感想

千國さんにお願いしようと思っていたところ、「別の者が対応します」と言われるところから。
(そのまま千國さんは別室でエッチしているのだけが聞こえる)

待っていると登場するのが、今回のヒロイン・新人の萬田さん(表紙の女の子)です。
表紙で見るよりも本編のほうがちょっと若そうな印象を受けました。


(サンプルより・萬田さん)

「下の方も」と頼んだところ「実はまだ入ったばかりで・・・お店のシステム分からなくて・・・」と断られるのかと思いきや、フェラ。
※1話の2回目のプレイ前もそうだったんですけども、この「あれ、できないのかな?」と一瞬ドキリとさせる感じがリアルなドキドキを伴っていて面白いですw

新人でもテクニックは見事なもので、激しいフェラからの口内射精。
デザート的に垂れ下がる程の巨乳を舐めさせてくれます。

1話の千國さんと違い、新人だからなのか萬田さんは表情がとても豊か。

フェラの時の紅潮した顔、乳舐めの時の蕩け顔とパンツのシミ(ここ最高にエッチ)、セックスの時の余裕のない表情とオホ顔。
そして千國さんと違って、セックスをしている時に接客がまったくできていないのも新人っぽくて魅力。

この理容室に慣れてきて「そろそろ表情がほしいな」と思った常連者向けが本作。ベテランの味を知っていると新人も味わってみたくなるという法則ですねw

何回も中出し(描かれているだけでも4回中出し1回顔射、最初の口内射精を入れたら計6回)してのフィニッシュ。部屋の中がムンムンと匂いってくるような描写は見事でした。

ラスト、スイたあとに、(1話でも少しだけ登場した)店長のような女性がちらりと登場して会話、次回があったらこの人なのだろうか・・・?

個人的にはやはり萬田さんの導入の乳吸いシーンとパンツのシミがとても良かったです。
ごちそうさまでした。

■収録

 
■作品リスト