せきえま

玉乃井ぺろめくり「占い好きの女子は「イイことだけ信じる」って言いがち。」感想(「COMIC LO 2019年2月号」より)


【このロリマンガがすごい!①】玉乃井ぺろめくり 〜不条理世界の幸福な少女〜 – 新野安と夜話のブログ」というブログ投稿を読みました。

タイトルの通り玉乃井ぺろめくり先生の画風や作風などが書かれている中で、「占い好きの女子は「イイことだけ信じる」って言いがち。」が紹介されていていました。

紹介されているコマは悲壮感もなく、長閑な感じなのですが、レビューによると非常にハードな作品とのことでFANZAでサンプルを読んでみたところエロかったので掲載されている「COMIC LO 2019年2月号」を購入。読んでみることに。

あのね、ドチャクソエロいぞ。

「COMIC LO 2019年2月号」収録:玉乃井ぺろめくり「占い好きの女子は「イイことだけ信じる」って言いがち。」

COMIC LO 2019年2月号
COMIC LO 2019年2月号

内容

ロ○コン編集部の、ロ○コン作家による、ロ○コン読者のための18禁漫画雑誌、それがコミックLO!
とにかく「ちいさくてかわいい女の子のエッチな漫画が読みたい」という方にお勧めです。
(と言いますか、もうそれだけしか掲載されていません。普通のエッチ漫画ではありませんので注意!)
ただし内容は激甘ラブラブからハードな陵辱までバラエティ豊かなのが特徴で飽きさせません。
(でも少女に怪我させたりするような展開はありませんのでご安心ください。)
また「LOでしか掲載できないだろコレ!」という類のまさに専門誌ならではの作家や漫画も多数。
創刊から10数年表紙イラストを担当するたかみち先生のイラストはもはや芸術といわれるほどの人気!
LOを知る方々から「時代の最先端と性道徳の最前線を行く」と評価され続けている変わってるけど普通にエッチな漫画雑誌です。

収録作品

表紙…たかみち

【巻頭カラー】
前島龍…「ガキま○こ 井上楽美香 初アナル」

40010試作型…「僕の隣の相馬さん」
源五郎…「パパは愛娘に勝てない」
東山翔…「ガールラヴ・ダイアリー 4話」
縁山…「晴ちゃんのお勉強」
ポンスケ…「おちんちん洗いのアルバイト」
本領はなる…「「僕は君が好き」」
猫男爵…「おーらるすてーじ」
ユイザキカズヤ…「bpm200↑」
オオカミうお…「ともだちのおじさん2」
ふみー…「らぶ・いず・めでぃすん」
玉乃井ぺろめくり…「占い好きの女子は「イイことだけ信じる」って言いがち。」
EB110SS…「地下からの脱出大作戦」
ぴざぬこ…「りとる・しすたー」
上田裕…「二人だけの家族」
ダイナマイトmoca…「ないしょのえっちごっこ 第2話」
高岡基文…「んとぽ」
うさくん…「マコちゃん絵日記」

単話(無料サンプルあり)

占い好きの女子は「イイことだけ信じる」って言いがち。

ざっくりあらすじ

過去に不思議な占いくじを引いて、その日以来あちこちで犯されるようになった宮本泉ちゃんの話。

プレイ内容

  • 制服
  • 貧乳
  • パイパン
  • 父親との近親相姦(中出し)
  • 教室で輪姦
  • 出席取っている最中に男子と椅子の上で下半身だけ脱いでセックス
  • 授業中の教室の後ろで全裸拘束プレイ(輪姦)
  • アナル中出し
  • ぶっかけ
  • ジャージ姿フェラ〜ごっくん、食ザー
  • 放課後・教師とのセックス(アナル・イラマ・巨根セックス・輪姦)
  • ぶっかけ・痙攣

ざっくりレビュー「ハードなのを見たいけどかわいそうであってほしくないという紳士向けの作品」

プレイ内容(↑)すごくないですか?w

ハードエロスなのに読みやすいのが最高

何がすごいかって、プレイ内容がこれだけハードなのにこの漫画は悲壮感がまったくないところですよねw

「自分は犯されてされて当たり前」という不思議な環境になっていてそれを受け入れている(+周囲の人間もそれが当たり前と考えている)・・・こういうセックスが日常となっている部分も強いのでしょうけど、そこがこの漫画の素晴らしいところだと思います。

どれだけハードにセックスをされて、最終的にボロ雑巾のようにぶっかけられることになっても、次のシーンでは給食を食べていたり、お菓子を食べていたりケロッとしているという日常パートになっているのがとても良い。
(セックスしている時も「日常」ではあるので悲壮感はなし)

可愛い女の子のハードな、本気度の高いセックスを見たい、でも、かわいそうになってしまうと抜けない(かわいそうなのは抜けないネコ)という人には本当にドンピシャの作品なのではないでしょうか。

全編ハードセックスなのですけども、ハードさで言うと生徒輪姦はやや控え目なハードさで、放課後パートの教師とのセックスが強めのハードさ。
(真ん中に差し込まれる給食時のフェラシーンなんかは作品の中でのハードさから見るともうおやつのようなレベルですw)

私は無理やり系の作品が好きではないのですけどもヒロイン・宮本泉ちゃんのセックスに対してのあっけらかんとした受け取り方で全て救われますし、なんならそのあっけらかんとした感じがあるからこそ、作中・最もハードな部分の放課後教師セックス・イラマからの校長の巨根セックス〜痙攣・失神中出しが気分を落とすことなくエロい気分で楽しめました。

個人的にはラストのフィニッシュ後、輪姦されまくり、体中にぶっかけられているシーンが素晴らしいと思います◎

ハードなのは見たい、でも、かわいそうなのは嫌、という紳士にはうってつけの逸品。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。

■収録

■単話