せきえま

ます「50/50」感想(「失楽天 2020年06月号」収録)


「失楽天 2020年06月号」を読みました。

今回感想を書こうと思ったのが、ます先生「50/50」。
ます先生の作品の感想を書くのって初めてな気がしていたのですが、過去作を覗いていたら元々「池松」名義でやられていたんですね。
※「毒りんごにご用心!」(失楽天 2019.06に掲載)
※池松先生の感想は「手をとりあって」を過去に書いたことがあります。

今回「50/50」は最後に余韻を残す、これどうなるんだ・・・という作品。

ます「50/50」感想(「失楽天 2020年06月号」)

失楽天 2020年06月号
失楽天 2020年06月号

収録作品×登場人物

作品 登場人物
メメ50:失楽天20.06表紙
六角八十助:ひまりさん、つきあうっスよ ひまり
utu:後輩のシツケカタ 飯山、東森、(小金井、小林)
ます:50/50 杏西、葦原、楠星空
皐月芋網:family X 黒須大地、黒須楓太、鮫島陽菜、鮫島瑞貴
だむ:パラダイス座に首ったけ!!! リーナ、あこ、ムーコ、(谷戸吾雄)
みどり葵:メイドの契り 望月さん
堀博昭:うつりぎ 梨田里歩、平田一喜、(雄貴)
西安:正直者のクズが好き プロローグ ミリ
旅烏:秘密の近道 汐田
あらくれ:勘違いLOVE HOTEL 友子、(けんいち)
ちろたた:ふたりのオモチャ 綾華、美緒
TANABE:大きい、小さい、大きい 夏奏柚姫、武藤陽介
宮本りず:本性 カズ、やえ
ムサシマル:マイチューター 慎吾、京香
春日野トバリ:カノ撮り 瀬尾静流、コウ
しつらくえん20.06

「50/50」あらすじ

彼女の杏西さんと自室に二人だけになっていざ迫ろうとしたら拒否されてしまった葦原。
落ち込んでいた翌日に後輩の楠に「練習してみますか?」と持ちかけられエッチな関係になる話。

プレイ内容/属性キーワード

彼女と後輩とセックスするという豪華盛り。

後輩(楠):貧乳・小柄・パイパン・処女・女子校生

  • 学校エッチ
  • パンツずらしセックス〜中出し
  • フェラしながらオナニー
  • 無茶ックス

彼女(杏西):巨乳・毛あり・処女・女子校生

  • 部屋エッチ
  • 中出し

体形・タイプが全く違う二人とのセックス。

感想「心は抉られるけどエロさは豪華盛り」

主人公がクズ男で浮気を軽い気持ちでしているとかであれば、割り切って読めそうなんですけどもそうじゃないところが胸を抉ってくる。

胸を抉ってくる展開

彼女(杏西)とエッチをしようとしてがっついたところ失敗して、その翌日に後輩(楠)と「練習」としてエッチをすることになるという話。

ジャンル的には浮気に入るんでしょうけども、主人公の葦原も別に悪い男ではなく、楠とエッチをしたのも失敗を引きずって「安西さんとはもう終わった」的な気持ちになっていたからなんですよね。

とても皮肉なもので、楠とエッチをしまくることにより後日の杏西さんとのエッチがスムーズに行く。

でも葦原の罪悪感(エッチをしながら楠とのエッチを思い起こす)はあり、ちゃんと杏西さんに言おうとしたところに杏西さんに「一緒になれてとても幸せ」と涙ながらに言われ、そのままなし崩しに。

悪い言い方をすれば優柔不断でズルズルと行ってしまっているだけなんですけども、でも、人間そんなものじゃないですか? 

杏西さんのことはもちろん好きだし、でもエッチをした楠にも情が移るという。

だから「はっきりせず二人との関係がダラダラと続いているけど、こんなものは続くはずがない」といったエンディングに胸を抉られるわけです。
もちろん自業自得なんですけども。最初から二人とセックスしなければいいだろって話なんですけども!w

推しシーン

本編のエッチシーンとしてはタイプの全く違う二人とのエッチが一作品の中に盛り込まれているので、万人に使いやすい感じではないでしょうか。

彼女として大事にされる杏西さんとのはじめてセックスもスタンダードに良いですし、軽んじているわけではないもののセフレのような状態になっていてセックスの相性は最高でかつ積極的にフェラなどもしてくれる楠との無茶ックス。

エロさで言ったら楠とのエッチの方が身体的なエロさが強くて推しです。
(パンツずらしセックス描写やフェラしながらのオナニー、なし崩しな関係が続いている時の外での駅弁とか)

また一緒にセックスをしているわけではないのですが葦原の感情と一緒に話が進んでいくので最後に1ページ使った二人の同時絶頂が描かれていおり、そちらもエロいです。
ごちそうさまでした。

なんとかみんなが幸せになる方法ないかな・・・とか考えるんですけども、なかなか難しいんだろうなあ・・・。

■作品リスト

■収録