せきえま

SAVAN「とまらない2人」「いいから脱いで!」「夏目さんの中のナカ」の繋がりが良い


違うエロ漫画なんですけども「この作品連作だ!」というのありますよね。

最近見たエロ漫画でSAVAN先生の

  • 「とまらない2人」
  • 「いいから脱いで!」
  • 「夏目さんの中のナカ」

の繋がりが良かったのでまとめておきます。

「とまらない2人」「いいから脱いで!」あたりは明確に繋がっているのですが、「夏目さんの中のナカ」で前二作のキャラがサラッと出てくるのに感動しました。

シリーズまとめ

「とまらない2人(「快楽天 2019年10月号」収録)」

とまらない2人
とまらない2人

・登場人物
彩音、おじさん
※巻頭カラーで「TSUJI AYANE」と書いてあったので名字は「つじ」

出会い系で会った女の子とおじさんがエッチし後日再会、学校の体育倉庫で再度エッチする話。
彩音が清楚そうなのにエッチを迫ってくるのがとても良い。
巻頭カラーはエロめの下着で本編は白パンツ、ブラは黒。制服プレイ。

「いいから脱いで!(「快楽天 2019年11月号」収録)」

いいから脱いで!
いいから脱いで!

・登場人物
咲、兄、(彩音)

前作の彩音の友達・咲がヒロイン。
冒頭で彩音と彼氏(おじさん)ののろけ話を聞き、家でオナニーしていたところを兄に見つかり、流れでセックスする話。

フェラから射精してしまい顔射+制服にかかってしまうシーン(このかかるボリュームが過度じゃなくて◎)、制服のパンツずらし挿入が好きです。

あとオススメしたいのがオナニーシーンで、足ピンオナニー、そしてオナニーにちょっとだけ後ろめたさがある表情がとてもエロい。
垢抜けていそうだけど処女というシチュエーションもまた良し。

「夏目さんの中のナカ(「快楽天 2020年01月号」収録)」

夏目さんの中のナカ
夏目さんの中のナカ

・登場人物
秋山先生、夏目先生、(彩音、咲)

冒頭のシーンで先生に話しかける生徒が彩音、咲(名前は出てこないけどおそらくそう)。

巨乳メガネとセーターという最強の布陣の夏目先生がド淫乱という話。

前作の若者の初体験(あるいは初体験に近い)ケースと異なり、こっちは大人なので慣れたものですし、淫乱というのもまた激しさを増して良い。
下品な音を立ててするフェラシーン、大人の熟れた身体(腹回りと格の違う巨乳)、エロ下着のコンボが最の高でした。

まとめ

一連の流れを通してみると「夏目さんの中のナカ」で出てきている人物はみんなセックスしてるんだなと感慨深くなりますねw
この流れ続くのでしょうか・・・というか続いてほしい。