せきえま

リリックボックス「続夏『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に500万円で契約してみた。」感想


リリックボックス「『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に500万円で契約してみた。」を読みました。

ご存知の方も多いかと思いますが「『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に5万円積んでみた。」の続編。
前作5万円の時でも永遠に続くのではと思う時間の流れだったのが、今回は500万円!

実にエロかったのと、オチとしてかなりいい話なのでw前作を読んだ方は読んだ方がいいです。

リリックボックス「500円で10分パンツ見せます」シリーズ

シリーズ作品です。単話でも十分楽しめますが通して読むべし。

「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。


「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。

財布を無くした●●は、電車賃を貰おうと500円でパンツを見せることにした。
駅前にいた中年の男性にラブホへと連れられ、5万円ほど渡されてしまう。
「500円でパンツなら、5万円で何をしてくれるのかな?」
真面目な彼女は100倍すごいことをしなければならないと
望まぬ援○交際に身を堕としていく…

続夏『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に500万円で契約してみた。


『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に500万円で契約してみた。

進学費用の欲しいJ〇麻美は、援〇交際をしたおじさんと再会をする。
『500円で10分パンツを見せる』という約束をし
一晩中エッチなことをさせられたあの人だ。

「この前のあれ…よく考えると5万円じゃ足りないと思うんです!」
そう言うと、おじさんはまた力になってくれるという。
今回必要な金額は500万円。
「じゃあ今回は69日と10時間40分だね」
「が、がんばってみせます…!」

500円で10分パンツを見せる援交少女は
69日間の契約をしたのだった。

もちろん、そんな日数パンツを見せ続けることは不可能なので
様々なエッチな要求に応えて時間を減らしてもらう。

プレイ内容/属性キーワード

「「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。」

  • パイパン
  • 制服
  • ラブホで無茶ックス
  • クンニ
  • フェラ
  • 中出ししながらお漏らし
  • パイズリ
  • 顔射
  • アナル
  • 3P
  • 生中出し

「続夏『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に500万円で契約してみた。」

  • 電車痴漢
  • 体操服
  • 催眠露出犬プレイ
  • バイト服
  • 自宅制服プレイ

感想「ハードなエロさを清涼感を持たせて締める良作」

無茶苦茶やるけど最終的にとてもいい話w
悲壮感もない。

「「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。」

この作品、おじさんが女の子を買うという筋の話なんですけど、別におじさんが騙しているわけでもないんですよ。

ヒロインの麻美ちゃんが終電をなくし、お金など全部排水口に落としてしまって途方に暮れていたところで500円を拾ったらそれがおじさんのもので、

「パンツ見せるので・・・この500円ください!」

と提案をしているんですよねw

しかもホテルに行き、おじさんに対して「500円で10分」「先払いでいいですか?」と言っておじさんに5万円先に出されるという話。

5万円=16時間40分パンツを見せ続ける、というところから「これをしてくれたら時間を減らす」とあれこれ新しい提案をされていくという自爆スタイルですw

パンツ見せから性器見せ(パイパン)、おっぱい(巨乳)触りに進んでいき、クンニ、フェラ・・・とどんどん進んでいき最終的にはセックスまで至ります。
(プレイ内容は前項「プレイ内容/属性キーワード」(↑)参照)

気持ちがいいのがシーンが差し替わる時に描かれるノートの片隅の残り時間演出。
要求に答えてちょっとづつ残り時間が減っていくのですが、その残り時間の文字(とセックスの回数を示した正の字)がどんどんゆるくなっていき、麻美ちゃんが快楽に堕ちていっているのが分かります。

推しは残り7時間15分あたり(5回目のセックス)でちょっと目のハイライトがなくなっているシーンあたりから麻美ちゃんのノッてきている感じ、そして残り4時間15分のところのお尻を突き出したシーン、ラストの顔射差分。

特にお尻突き出しシーンは羞恥心と、そこから見えるおっぱいの風景がエロエロです。(このシーンはアナルプレイ)

そして最後の顔射差分は物語を締める感じがあってとても好き。

「続夏『500円で10分パンツ見せます』と言う援交少女に500万円で契約してみた。」

前作のラストで続編の予兆があった今作です。
5万円だけでもあれだけ無茶苦茶されていたのに、今回は500万円ですw

500万円を10分500円で・・・と換算すると69日10時間40分(おじさん即計算)

さすがに現実的ではないので、今回の条件は「69日10時間40分の間、おじさんが望む時にいつでもパンツを見せる」というもの。

前作はホテルでいろいろなプレイをするというものですが今作はシチュエーションがかなり豊富です。

電車で痴漢、学校で体操服プレイ、催眠露出プレイ、バイト先プレイ、自宅プレイ・・・あちこちでセックス。
前作にないエロの良さを引き出しているのは良いですね。

個人的に好きなシーンは催眠をかけて犬として散歩させられている野外露出エッチ。
巨乳の女の子が全裸で首輪としっぽを付けられて犬となって道を這っているのがとても卑猥。

また演出として前作の残り時間表現が今回は日記形式になっているのも◎。
徐々に気持ちよさに堕ちていっているのが如実に出ていてとても良いです。

さまざまなエロを経て最終的に「69日10時間40分」ぶんを達成し、おじさんはそれっきり連絡してこなくなくなります。
(このへんおじさんが割と律儀なのも好きw)

(ネタバレは伏せますが)学校に合格後、麻美ちゃんがおじさんに連絡してみると・・・というのがオチで、そのオチがとても綺麗なんですよね。
「あれ、これいい話では?」と率直に感じましたw

ハードなエロさに清涼感を持たせて締めるという良作。読んでいて気持ちが良かったです。
ありがとうございました。

■収録

 
■作品リスト