せきえま

すぺ「おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話」感想


すぺさんの「おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話」を読みました。

今回は姉×弟作品。

前作「妹、魔法少女!?」、前前作「昔はカッコよかった」のようにちょっと悲しい要素が今のところなく日常的なシーンからエッチな話に展開されていく・・・という話。

すぺ「おねいちゃんと愚痴を聞いてあげる弟の話」

内容

お互いの好意に少しずつ気づいていく過程を描いたおねいちゃんと弟の純愛えっちまんが。本文71ページ。

サンプル画像に冒頭20P程度掲載しておりますので、どうぞ読んでみてください。

登場人物

  • ゆーま(弟)
  • おねいちゃん

感想「徐々にスイッチが入っていく二人の感情」

弟大好きなお姉ちゃんがひたすら誘惑してくる&弟くんも最初は冷静にあしらっているけど段々と欲情してくる話。

巨乳を見せたり、性器を見せたり・・・から転がっていく展開

姉×弟作品。

前作、前前作と悲しいシチュエーションが部分的に顔をのぞかせていたのですが今回はそんなこともなさそうです。
(お姉ちゃんがのっけから振られたというのはありますがw)

本作では日常的シーンが中心で、従来の作品よりもエロさを強めに押し出してくる印象を受けました。

まず目をみはるのは乳首。

過去2作でも部屋着で薄着の時は乳首が透けているシーンが多めだったのですけども、今回は一番最初のページから姉ちゃんの巨乳にキャミソールから透ける乳首、制服でも遠慮なく浮き上がる乳輪など乳に出てくるエロさが強め。

読み手から見ると部屋着の上から乳首が透けているのも十分にエロいのですが、その点ゆーまは特に気にする素振りもなし。それが日常だからなのでしょう。

第三者から見るとエロいけど身内からだと別にエロくない、みたいなのはよくありますよね。

ところが、お姉ちゃんが生乳と勃起乳首を見せてきたり、パンツを見せてきたり、「ゆーまのぞーさん見れたらもっと頑張れそう」と言ってきたり・・・とエスカレート。

ゆーまにも徐々に心の揺れが見えるようになり、お風呂をお姉ちゃんが覗いてきているのを発見した時に気付かないふりをして性器を勃起させて見せる言外のやりとりからスイッチが入っていきます。

推しシーン

あくる日にお姉ちゃんの部屋で日常会話をしながら、お姉ちゃんがなんやかんやで脱ぎ始めるのを見て勃起。
更に脱ぎ始めるお姉ちゃん・・・そして勃起しながらガン見。

そしておねいちゃんが股を開いてエッチの開幕。

このエッチ開幕のお姉ちゃんがM字開脚、指で性器を開き誘ってくる1ページ半分を使った性器開きのドアップは名シーン。
(パソコン持ってる人はパソコンで画面を最大にして見るといいと思う。ちなみにDlsiteは海苔修正が適度な感じが良かったですw)

そこから挿入をするわけなんですが、すぺさんの挿入時の溶けるような表情クオリティは相変わらず健在。

今回は過去作よりも長ちんぽが強調されているように感じたので、挿入してる時のゆーまのお尻側からの描写・ゆーまの太腿が閉じてるところ(P59)が気持ちよくて蕩けそうな感じや、挿入時のグリグリ差し込んでいる感じが色濃く感じられるのが好き。

言葉数も少なく、肌や手を重ね、舌を卑猥に絡め、部屋の中に淫音だけが響く(でも表情は恍惚そのもの)描写がとても良かった。
やっぱりこのHシーンが本作一の推し。

これ、お姉ちゃんが地道に誘惑をして積み上げてきたからラストの姉弟の一線超えるエッチにつながってるんだよなあと感じ入る逸品でした。
ごちそうさまでした。

追記:いずれも黒海苔修正

いずれも黒海苔修正っぽいです。

■FANZA

■DLsite