せきえま

名作「オカズは今日も、妻のボテ腹濃厚セックス」の力強さ


オカズは今日も、妻のボテ腹濃厚セックス。

これ凄いなあ。
個人的にボテ腹とかNTR(ではないのかな?)にそんなに興味がないんだけどこれは良かった。

そんな良かった感想。

内容

DLSite公式の解説文から。

居候している甥と妻はすでに生セックスまで
している関係・・

孕まされても抱けない夫と、
夫を気遣いながらも
セックス大好きな妻の話

居候しているニートの陽太くんがなかなかゲスく、人間として割とダメなジャンルの人なんだけど、これは読んでいて気持ちいい作品。

本来の夫(勃起不全)との別の人(陽太)が佐江子さんと寝るのでNTRですよね?
妻の佐江子さんが「セックスが好き」という前提なのがあるのだろうか、全然不愉快じゃない。

あと絵柄が最近の流行りとかじゃないんだけど、とても力強い。

作品全体で爽快感がある。私の好きな作品。

他の男と寝るという作品

NTRの何が嫌いかって取られた方に感情移入しちゃって傷つくからなんですねw
最終的に女の子の方が気持ちよくなってればいいだろうと思う人もいるかもしれないんですが、なんだかなあって感じがするんですよ。とんでもない空虚感。

その点、この作品はそもそもおじさんが勃起不全ですし、佐江子さんがセックス大好きみたいな感じで、結果バレてもオジサンが納得をしているので読んでいてもそこまでの後ろめたさがない。
あと最終的に丸く収まるのもいいところ。

こういうエロスが丸く収まるものがもっと増えるといいと思うんですけどね、個人的には。

目つきから現れるエロさ

前述の通り、今風の流行りの絵とかではないんですよ。

あと別に私は熟女ジャンルが好きなわけでもないですし、腹ボテが好きなわけでもないんですよ。
(他のエントリの「ショタ」特集とかを見てもらえると分かると思うのですがw)

だいたい熟女モノって妙に乳が大きかったり、それだけならまだしも乳輪が大きいみたいなのがあるじゃないですか。
そういうのが好きになれなくて敬遠していました。

ただ、この作品は一線を画していると感じる。

理由としては多分佐江子さんの目つきがイヤらしいからなんですよね。
しかも面白いもので「熟女」独特のイヤラシさがある。
熟女=エロい、ってのは拡張解釈し過ぎな感じもしますけどw

イヤらしいんだけど、目立った下品さもない。
だからこそ読んでいる爽快感が出てきている。

名作と呼んでいい作品でしょう。
こういう作品が増えていくと世界が平和になるのではないか。

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のFANZA(DMM)エロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です