せきえま

きょくちょ「らぶりーあいなちゃん♡」感想


Komifloを散歩していたら、すごい連載を見つけてしまいましてね・・・こうしてタイピングをしているわけです。

その作品、きょくちょ先生の「らぶりーあいなちゃん♡」(1〜3)を紹介します。

もくじ

 

「らぶりーあいなちゃん♡」

らぶりーあいなちゃん♡
らぶりーあいなちゃん♡

内容

主人公・田中と学校の問題児・あいなは教師と教え子の関係…なのだが、彼女の度重なる挑発行為を受けるうちに二人は一線を越えてしまう。田中は最初こそ自責の念に苛まれるものの、あいなの普段と違う一面を垣間見るうちに、彼女への気持ちと向き合うことを決意するのだが…。教師×教え子イチャラブストーリー・小悪魔あいなシリーズ第三弾! 今回はイタズラJKに異変発生!? すれ違う二人のココロとカラダが重ね合う時、『絶頂』という名の愛語が今生まれる!

登場人物

遠藤愛奈、田中

そのタイトルの通りラブリー要素強め。すごくいい・・・

 

「らぶりーあいなちゃん♡」感想

「田中っちって童貞?」とかからかい、動揺している田中を尻目に机の下に潜り込みねっとりフェラ。

突然こんなことをする女の子はビッチかと思いきや、フェラも初めてで実は処女。
挿入し血を見て動揺したところをホールドされそのまま中出し、そこでまだからかわれていると勘違いした田中がそのまま荒っぽく挿入。中出し・・・というのが1話。

処女なのに最初のフェラシーンからパンツを脱いでの肝の座り方凄いなとは思うものの、セックスの時の涙目とか、ホールドとか、覚悟を決めてこのエッチに望んでいるんだろうなと。

セックスの直後の「責任取って〜」というのも彼女なりの強がりなはずなんですけども、田中に「からかっている」と思われ火を付けてしまう。
ただ結果として激しめの気持ちいいセックスができているということ、そしてこのエッチが終わった後の田中の賢者タイムから2話へ繋がっているというのは綺麗な流れと感じました。

シリーズ全体を通して言えるのですが良かったのは愛液表現の卑猥さ。

1話で素晴らしいのが、あいなのスカートを捲りあげた時に細く垂れている愛液の糸。ここで一気にエロさが加速される感じがします。

またセックスのシーンでは後輩位で突いているところを床側から描いている箇所、絶頂時に背後のやや下角度から描いているシーンで、脚がすらっと美しく見えるのが好き。

つま先立ち絶頂しているのも気持ちよさが溢れていて良い。

以降、二人の関係値が変わっていくごとに激しさや愛液が増すのは注目ポイントです。

 

「らぶりーあいなちゃん♡♡」

らぶりーあいなちゃん♡♡
らぶりーあいなちゃん♡♡

内容

教師の田中は教え子のあいなの挑発にのって筆下ろしされてからというもの、脳裏にはあいなの喘ぎ声や身体の感触が焼きついてしまっていた。そんなある日のこと、いつものように挨拶してくるあいなに、しばらく距離を置こうとしていた田中はついよそよそしい態度を取ってしまう。顔すらまともに見れなかった田中は、冷静さを取り戻そうと一人で備品室に籠っていると、突然あいなが部屋に入ってきて…。イカせキング・きょくちょの人気キャラ・あいなちゃんが帰ってきた!? 今度は狸寝入り中の田中に耳元囁き手コキでイカせちゃう♪ 二度目の筆下ろしで激ヤバ悶絶頂!

 

「らぶりーあいなちゃん♡♡」感想

1話の流れを汲み、あいなを意識してしまい廊下で出会っても避けてしまう田中。

備品室で一人でいるところにあいなが来て寝たふりをするも耳舐め手コキ(+オナニー)で射精・・・で、からかわれて再び田中が攻勢に出るセックス。

1話と違って良いのは、前回は初めてのことで勢いに任せてだったものの、今回はちょっと好感度の度合いが増え、田中の「もっとイカせたい」という欲や独占欲が出てきているところでしょうか。

後背位、机に手をかけさせた手マン、床上正常位の激しめエッチ。あいなを徹底的にイカせることを描いた一作。

2話は手マン潮吹きシーンが大好きです。

机を背後にさせて手マン(1話と同じく脚を綺麗に見せる角度がとてもいい)、仰け反り、机の上に寝転がるように身体を動かし、大潮吹き。
脚をちょっとバタバタさせている感じと、潮が大量に吹いているのがスローモーションのように見えるシーンが最エロです。すごい。

そのあとのセックスで終わった後も床がビショビショになっているのも凝っていて◎。

この話を経て、田中はあいなを避けないと決意するものの、今度はあいなが意識して逃げるようになってしまう・・・というところで3話へ。
(※ラストにあいなと一緒にいたのが別作品「楓と鈴」の二人)

 

「らぶりーあいなちゃん♡♡♡」

らぶりーあいなちゃん♡♡♡
らぶりーあいなちゃん♡♡♡

内容

主人公・田中と学校の問題児・あいなは教師と教え子の関係…なのだが、彼女の度重なる挑発行為を受けるうちに二人は一線を越えてしまう。田中は最初こそ自責の念に苛まれるものの、あいなの普段と違う一面を垣間見るうちに、彼女への気持ちと向き合うことを決意するのだが…。教師×教え子イチャラブストーリー・小悪魔あいなシリーズ第三弾! 今回はイタズラJKに異変発生!? すれ違う二人のココロとカラダが重ね合う時、『絶頂』という名の愛語が今生まれる!

 

「らぶりーあいなちゃん♡♡♡」感想

2話の続きで田中を避けるようになってしまったあいな。

田中が放課後にあいなを備品室に呼び出し

「僕のこと避けてる・・・?」
「そんなわけないじゃん!!」

のやり取り。そこから逃げようとするあいなを捕まえてエッチ・・・という3話。(早く結婚しなさいw)

3話の面白さは、1〜2話で散々田中のことを散々からかっていたあいながチョロチョロの女の子になってしまうところでしょう。

田中に愛の言葉を言われた後のポンコツになってしまっている表情がすごくかわいいし愛おしい。

プレイは後背位中出し、騎乗位中出し、椅子上正常位中出し。

ツボはやはりメインの椅子上セックスで、挿入してからしばらく「お」と「あ」で表現される快楽、脚ピン乳首絶頂(と上履きのズレとか)がとても良く、今シリーズ最高の溶けるようなトロ顔中出し絶頂がとても良かったです。

この日に感情の動きが色々あったことを考えると、絶頂時の涙目やちょっと虚ろな感情が色々と入り混じった表情がとても見事で、めちゃくちゃなんだけどすごく気持ちいいんだろうなと思えてきます。

二人の関係性が深まっていくごとにエロくなっていく表情や表現がとてもえっちでした。
ごちそうさまでした。