せきえま

空色にゃんにゃん「【AV出演】ディルドって信じ込んでる子に生中出し!」感想


DLsiteを散歩していたところ、サークル空色にゃんにゃんさん「【AV出演】ディルドって信じ込んでる子に生中出し!」という作品を見掛けて購入。

タイトルの「AV出演」「ディルドって信じ込んでる子に生中出し!」という字面を見ると女の子が騙されて悲しい気分になる作品なのかな?と読む前にちょっと思ったのですが、読み終わってみれば才能開花を感じるとても気持ちのいい作品でした。

空色にゃんにゃん「【AV出演】ディルドって信じ込んでる子に生中出し!」


【AV出演】ディルドって信じ込んでる子に生中出し!

内容

軽い気持ちでAVに出演した女の子が
ディルドだと騙されて生挿入されて中出しされちゃうCG集です。

  • (メイン)AV撮影
  • (後日談)撮影後のオナニー
  • (後日談)エッチの個人撮影
  • (後日談)本格的にAVデビュー(ナースプレイ・レ◯ププレイ)

メインもおまけもボリューム多めで読み応えあります。

●基本35枚(メインCG23枚+サブCG12枚)
セリフCGは170枚収録。
※サブCG=局部アップやコマ割りされているCG

CG内訳は以下の通りです。
・本編  メインCG 14枚、サブCG 8枚、セリフ 96枚
・後日談  メインCG 9枚、サブCG 4枚、セリフ 74枚

登場人物

沙帆、高崎

感想「沙帆が開花する気持ちいい一作」

結果として沙帆の才能開花が成された一作。

沙帆を目覚めさせる本編

「オナニーを撮影するだけ・本番なしで20万円をもらえて美味しい」という軽めの動機で沙帆本人の意思で参加しているので、最初から騙されているわけではありません。

オナニーの撮影をしながらも中々イケず「ディルド使ってみる?」というのが主題の始まり。
途中までは本当にディルドを(ペニバンっぽい感じで)挿入されていたものの、途中から本物に入れ替えられるという流れです。
(作中でも注釈がありますw)

最初に中出しされた時に嫌がったり、抵抗心があったり・・・というのがあるものの、ディルド挿入〜エッチで今まで感じたことのない中イキの気持ちよさを体感しているので、中出しの抵抗感と性的な気持ちよさがぐらついて、最終的には性的な気持ちよさが勝ってしまうというのが最高に良いところ

開花する後日談

本編撮影の気持ちよさの勝利は、おまけとして収録されている後日談漫画のエロさを増加させており、沙帆が気持ちよさを求めてエスカレートしていく姿が素敵です。

撮影後の帰宅後オナニー、大きめのディルドを購入してオナニー。
男優さんとのプライベートセックス、AV本格デビューという流れは、気持ちいいことを率直に求める姿勢があってとても素晴らしい。

推しシーン

沙帆は元々オナニーしてたり、エッチの素質はある子っぽいのがいいところ。
本編ではエッチしている最中に興が乗ってきて「胸触ってください」と顔を隠しながら、自ら求め、胸を触られて感じているシーンにその素質を感じます。

後日談でも次々に気持ちよさを求めていく姿勢、プライベートセックスで出会い頭に男優さんの「どっか寄っていこうか」に対して「このまますぐ・・・」と言う姿、最終的に本格AVデビューするのも、本人のエロさとそのエロさが増強されていく気持ちよさが感じられ読み心地が良い。

推しシーンはAVデビュー後の騎乗位ナースプレイの患者視点シーン。

この段階では沙帆の完成形な状態で、気持ちよさを求める沙帆の思考を読みながら、あたかも読み手が沙帆とエッチをしているような気分になり、しかも眼前に迫る巨乳(Gカップ)が迫ってくる感じの没入感がエロいです。

途中で騙されたものの、気持ちよさを知るきっかけとなって、気持ちよさを求めて最終的に開花する一作。
結果良ければ全て良しと思える気持ちのいい作品でした。
ごちそうさまでした。

■作品