せきえま

えのき「須藤さんは盲目的」感想(「快楽天ビースト 2020年03月号」収録)


「快楽天ビースト 2020年03月号」を読みました。

他の月刊誌をまだ読めていないのですが、個人的にチャレンジしたいで「快楽天ビースト」読者コーナー「BEAST女学園にコメントを載せたい!」というのがあり、翌月号には前月号の感想が掲載されるのでなるべく早めに読む、という算段ですw

ハガキだけではなくTwitterでも#BEAST感想をつければ投稿可能とのことなので、Twitterアカウント持っているみなさんもぜひ。

さて、それはそれとしてブログはブログでがっつりと書いていきたいと思います。

今回気になったのは、えのき先生「須藤さんは盲目的」です。
デビュー作品とのこと(※)ですがとにかく濃い!

描いた漫画が初めて掲載された|榎木(えのき)|pixivFANBOX

えのき「須藤さんは盲目的」感想(「快楽天ビースト 2020年03月号」)

快楽天ビースト 2020年03月号
快楽天ビースト 2020年03月号

「快楽天ビースト 2020年03月号」内容

眼鏡女校医とDT、クラスメイトの元令嬢との甘いデート、ラブラブカップ悩みは、彼氏の早漏で…、旅先での恥の掻き捨て3P、からかい上手の痴女JK、聖夜のWデートは4P、眼鏡女校医とDT、クラスメイトの眼鏡女校医とDT、クラスメイトの元令嬢との甘いデート、ラブラブカップ悩みは、彼氏の早漏で…、旅先での恥の掻き捨て3P、からかい上手の痴女JK、聖夜のWデートは4P!、拘束ウェイトレスのM開眼、清純だと思っていたクラス委員長が…、義弟と兄嫁は酔った勢いで…、人外ハーレムetc。
多様なジャンルとシチュエーションで、アナタのココロとコカンを満足させちゃいます♪

収録作品×登場人物

作品 登場人物
HEAVEN and HELLth room/紅村かる 倉田、西藤先生、長谷川、日向あかり
関ヶ原さんは達したい/つかこ 関ヶ原美咲、篠原佑基
ワンミニット/もず こまちゃん、颯
旅の恥はコキ捨て/れぐでく 猪下、翔子、智鶴
となりの痴女さん/きづかかずき ノリ、眉村
エスケープう゛ぁ~じん/長頼 舞、ヒロ、香坂、澪
あぶないウェイトレス/羽月ユウト 拓也、ミカ
いきぬき/武将武 楠木、高橋
変わり身の夜/ねこまたなおみ ひより
須藤さんは盲目的/えのき 間野直人、須藤さくら
妄想アタック!/にこびぃ 神野こう、佳奈、みのり
神代少年の閨~キツネVSネコ~/加山紀章 ヨーコ、にゃあ、(神代、雷仁、風影)
ANAL is GONE/火鳥 後崎歩里雄、先生、ゴルロス・カーン、ザッハトルテ

「須藤さんは盲目的」あらすじ

快楽天ビースト 2020年03月号
快楽天ビースト 2020年03月号

彼氏彼女である直人とさくら。
直人が家に帰ると目隠し・手の拘束をされているさくらがいてそこからエッチする話。

(表紙見るとわかりますが最初のインパクト強すぎw)

プレイ内容/属性キーワード

  • 手拘束
  • 目隠し
  • 制服
  • フェラ〜イラマ
  • ゴムあり
  • 美乳

感想「深い愛と濃いエッチ」

色々と濃い。

濃い愛の深さ

二人の関係が結構面白い。

好きあってはいるんですけども、絵に描いたようなイチャラブというわけではなく、直人が「僕みたいのが」というような発言をするやや卑屈気味な感じ。

ただ卑屈なだけではなく、さくらに「(他の人と)私が付き合ってるところ想像できる?」とけしかけられると、(さくらが他の男とセックスをしているところを想像し感情を乱し)イラマさせてしまう。
そして口内射精をしたあと、慌ててさくらのことを心配してしまうという自分で自分の感情をちゃんとコントロールできていなさが見て取れます。

若いからといえば若いからなんでしょうけども、直人はそんな精神的な不安定さや幼さがある印象。

そんな直人の性格を包むさくらの愛情とか想いのようなものがとても深く。

直人が卑屈になっているところにゾクゾクとし、イラマされ口内射精されても平然と飲んでしまう凄さ。
(キスも普段はさくらから迫っているのが通常っぽい)

若くて不安定な男を包んでしまうような(母性的、というよりはむしろ愉しみながら)凄みと深みがある。

タイトルの「須藤さんは盲目的」。
流れから言って拘束も目隠しもさくらがみずから進んでやったものでしょうし、目隠しだけではない一直線な愛の深さ(見る人が見ると怖さもある愛)がこのタイトルになったのだろうなあと感じました。

推しシーン

個人的エロシーンの推しが2箇所ありまして。

1箇所が手マンしている時、さくらが直人の肩にぐっとつかまっているところでブラは半外れなんですけど、二の腕に隠れて乳首が見えないシーン。
見えないエロさがとても良い。(これは単純な個人的フェチですね・・・)

もうひとつがセックスが激しくなっていくにつれて、挿入などのオノマトペや喘ぎ声などの文字量が1ページ内にギューッと凝縮されて情報量が増えていくところ。
間に一瞬ぎゅっとするコマを差し込んで静的にするのもすき。

その激しさの中で手書きの文字でさくらがエッチな言葉を言っているのを読むのが大変好みでした。
絶頂を迎えるまでの濃度が読む側の脳にダイレクトに響いてくる。

また前半直人の表情をを愉しんでいたようなさくらの表情が、エッチの最中はトロンとしていくのもまた最高。
本能的に気持ちよさそうなのとてもいい。

精神的な深さとともに味わえるエロ作品。
ごちそうさまでした。

■作品リスト

■収録