せきえま

めでぃかるカンパニー「いもうとのすきなもの」感想


同人誌コーナーをお散歩していたら、サンプルが気になりすぎる作品があったので購入。

姉妹のちょっとエッチプレイです。
パターンとしては荻野純先生「憧れのお姉さん」と逆パターンで妹側(ミニ側)が攻め手になるパターン。

サンプルから素晴らしいのでまずサンプルを読んでみてほしいw

めでぃかるカンパニー「いもうとのすきなもの」


いもうとのすきなもの

内容

妹の好きなものは姉の…

姉とヤンデレ妹のちょっとエッチな物語です
モノクロ全12P+おまけ表紙カラー化イラスト

プレイ内容/属性キーワード

  • ヤンデレ(軽め)
  • 女×女(レズ・・・というわけではない)
  • 姉妹
  • 匂い
  • 愛液

ざっくりレビュー「姉妹が肌を重ねる微エロ」

まず最初にサンプルを読んでみてほしい(2回目w)

がっつりとしたエロではないけどエロい作品

全12ページ、その中でがっつりとしたエロ描写があるわけではないです。
一応FANZA(R18コーナー)にありましたが、全年齢の本としても販売できるんじゃないかと感じます。

親が共働きという事情から姉(真由)に懐くようになった妹の唯。
「匂いを嗅ぐ」ことで落ち着くという習慣ができていて、お姉ちゃんの脱ぎたてのストッキングを嗅ぐ、裸になってお姉ちゃんの全身の匂いを嗅ぐという行為を日々繰り返している。

お姉ちゃんは全裸で妹は下着姿で全身の匂いを嗅いでいく。

誰にも言えない家庭の習慣

こういう「誰にも言えない」系の習慣、エロくていい。

ある一日の二人のやり取りが描かれているシンプルなものなのですけども、行為や言動一つ一つからいつもの行為が見え隠れします。

「唯・・・ご飯の前にお風呂に入っておいで」「でもお姉ちゃん・・・先にアレ欲しい」
「(匂いを嗅ぎながら)今日はいっぱい汗かいたんだね」
「まだ何もしてないのにコレ(愛液の糸を引きながら)」
「お姉ちゃんおかしくなっちゃうから・・・」「唯はおかしくなったお姉ちゃん好きだよ・・・」

普段二人がこういうことを日常的にしていて、しかもお姉ちゃんは愛液を出しているというのが普通にあるということなんですよ。えっちすぎる。

画として良いのはやはりお姉ちゃんの成熟した身体と妹の幼い身体が交わっているところでしょう。

お姉ちゃんは受けで妹になされるがまま、性的な意図でやっているわけではないのにしっかりと身体が反応しているというのも良いですね。

肌に馴染むような微エロ作品。
ガツガツせずともこういう良い温度感を保っているのも素敵です。ごちそうさまでした。

■収録

 
■作品リスト

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のFANZA(DMM)エロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です