せきえま

女子校生専門のエロマンガ「COMIC高」というのが茜新社から出ていた。すごい。


全然知らなかったのですがコミックLOでお馴染みの茜新社が「COMIC高」という女子校生専門のエロマンガ雑誌を作っているらしい。

女子高生オンリーCOMIC高 Vol.2 「全体的に高いクオリティで非常に満足度高い1冊」(アキバBlog)

LOといい、特定のジャンルの性癖に立ち向かっていっているなあw
ここから規制だの何だの入りそうなところに勇ましく進んでいく姿がとても素敵です。

女子校生というコンテンツ

自分の中の感覚だと「女子校生」って一昔前のブルセラ時代からエロコンテンツ化し始めた感があるんだけど、最近はそんな売春まがいの危ういこともだいぶ聞かなくなった(リスクが十分に認知されるようになったのかしら)。

むしろ、「性の解放」みたいな感じで喩えられているようにいまや高校生がセックスするとか、普通になってる感がある。
いや、むしろ私の時代にもあったのか?

それを私のように「若くしてセックスっていいなあ」と思っている人々がマンガを読んで補完する感じなのだろう。
うん、アキバBlogさんのサムネを見ていても非常に羨ましい次第である。

セックス覚え立てで、いてもたってもセックスのことしか考えられない感じと、そこに付き合っている彼女がいてその子とセックスをする感じ。とても素晴らしい理想の生活がそこにある。そういう時代を過ごしたかった。

※一応「女子校生」と「校」を使った表現を私はしておきます。アキバBlogさんは「女子高生」ってドストレートだけどw

LOと比較するとちょっとづつリアルにシンクロしていく

LOのように低年齢ものになってしまうとどうしてもマンガの中だけのファンタジー感があるのだけど、高校生って妙にリアル感がありますよね。そこがいいのかもしれない。

低年齢の子と近所のお兄ちゃんって現実かなり厳しいけど、高校生の恋愛でそのままセックスってなんかありそうですものね。
そこがLOとの肌感の違いなのだと思う。

低年齢でリアルでありそうなのってちょっとエッチなお姉さんが手ほどきをしてくれるというショタみたいなイメージしかない。
(これも妄想の中の話で実際はそんなことほとんどないというか、ないんだろうけども)

読みたい作家さん

これまたアキバBlogさんの画像見ただけなんですけども、個人的に気になるのはみなすきぽぷり先生。
絵がやたらと可愛いしエロいんだけど、ロリものだとシーンが時にやたらと残虐で心が痛むという。
平和なのかなあ。平和なのだったら読みたいな。

あと東野みかん先生の「お姉ちゃんの中でおしっこして!」。
謎すぎて逆に見たいw


COMIC高

力強い一冊。

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のFANZA(DMM)エロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です