せきえま

みちきんぐ「姉体験女学寮 (1)」感想〜「姉体験女学寮」連載まとめ


みちきんぐ先生の3人の姉妹と繰り広げられるおねショタ作品「姉体験週間」というシリーズがありまして。

当時、この作品にいたく感銘を受けたわけですが、いつの間にか別シリーズ(厳密には「姉体験週間」とシンクロしている)が始まっていたとのことで1話を読んでみました。

みちきんぐ「姉体験女学寮 (1)」


姉体験女学寮 (1)

内容

女子校の寮で寮母の姉から強制的に雑用(と性欲処理)を押し付けられている鉄平。
唯一の男子従業員である彼に生徒の女子たちも冷たく接する始末で
鉄平は肩身の狭い日々を送っていた。
しかしある日、メッセージアプリで送られてきた怪しいファイルの中身を見たところ
彼の身体はカワいいショタ少年になってしまい…!?
みちきんぐ先生の描く、おねショタ好きにはたまらないドキドキ★ 未体験ストーリー!!!

プレイ内容/属性キーワード

  • おねショタ
  • 女子校
  • 女子寮
  • 巨乳
  • フェラ
  • 69
  • 中出し

ざっくりレビュー「自己投影できるおねショタ」

もうとにかくすごいよ・・・。

まず「姉体験週間」を読んだ人、そして読んでエロいと感じた人はこれを読んでほしい。
前作と世界観がシンクロしているので読んでいてエロさ以外の楽しみがあります。最初の日奈森さんを見るだけで震えますよこれw
(※前作を読んでいなくても話はわかります。前作読んでいた方がより楽しい、という感じ。あとから読むとかでも大丈夫です)

そしておねショタジャンルで相変わらずの安定したエロさを出していて、前作読んでいなくてもそれだけでオススメできる。

自分が少年になって女子校生のお姉さんにエロいことをしてもらうというシチュエーション。
このシチュエーションがいきなり少年とお姉さん、というのよりも良い味を出しているのかなと感じます。

主人公の鉄平は女子寮で働く、しがない従業員。
女子学生に囲まれて素晴らしいと思いきやそんなことはなく、無視をされたり「キモい」と言われたり散々な生活なわけです。
それがあるきっかけを経て少年になってしまう。
少年になることで、冷淡な態度を取っていた生徒が自分をかわいがってくれるようになる・・・。

主人公に現実世界の自分を投影して、そんな現実から理想にうまくスライドさせられていく感じなんですよね。
この現実と夢へのスライドがスムーズで気持ちがいい。綺麗に自己投影できるおねショタ。

1話の相手は鉄平に特に当たりが厳しかった桜家真昼。

成人の鉄平にとっては当たりがきつかったものの、少年としての鉄平には非常にお姉さん気質を発揮。
ギュッと抱きしめられて思わず射精してしまったのをティッシュで優しく拭いてくれたり、勃起が収まらないのを舐めてくれたり…最高にエロいです。

そこからシックスナイン、セックスへと流れていくわけですが、黒髪の清楚そうな姿に精液があちこちにかけられている姿は絶景。

個人的なベストはシックスナインからの射精、ロケットおっぱいにぶっかけられているところですね。
このエロいおっぱいにぶっかけられているというのがとても淫靡です。

生きていればこうやって何かの拍子に少年になって女子校生のお姉さんにエロく甘えられる機会が来るかもしれない(来ない)。
来ないにしても読むことでそういう世界観を味わうことができる。
そういう偉大な漫画。ありがとう。

「姉体験女学寮」連載×表紙まとめ

現在全部で6作品出ているので表紙をまとめてみました。

「姉体験女学寮 (1)」

姉体験女学寮 (1)
姉体験女学寮 (1)

「姉体験女学寮 (1.5)」

姉体験女学寮 (1.5)
姉体験女学寮 (1.5)

「姉体験女学寮 (2)」

姉体験女学寮 (2)
姉体験女学寮 (2)

「姉体験女学寮 (3)」

姉体験女学寮 (3)
姉体験女学寮 (3)

前作読んでた人が一番感動するシーンじゃないでしょうかw

「姉体験女学寮 (4)」


姉体験女学寮 (4)

「姉体験女学寮 (4.5)」

姉体験女学寮 (4.5)
姉体験女学寮 (4.5)

■収録

 
■作品リスト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です