せきえま

アレクササンダー「続・ヤラせてくれる先輩」感想


最初の「ヤラせてくれる先輩」がキャンペーンやってて手にしてみたところ、あまりの可愛さに悶絶してました。

そして直後に続編が販売されたので購入。フルカラーで先輩の肌の色感も分かって良かった・・・。

アレクササンダー「ヤラせてくれる先輩」シリーズ

「ヤラせてくれる先輩」

ヤラせてくれる先輩
ヤラせてくれる先輩

文芸部に所属する 安達順一 は最高の気分で学校に通っていた。
なぜなら文芸部には可愛い先輩二人が待っているからだ……!!
そんな可愛い先輩たちをエロい目で見ているなんてバレたら一巻の終わり
今日もスキンシップ過多な 一ノ瀬まりん 先輩の接触に勃起したのを隠し
なんとか耐えたが……
小柄で小動物的な 佐山詩歩 先輩にバレていた……
まりんに勃起していた事実に対し自分には魅力がない
などと勘違いしている佐山先輩に安達は

「俺……ぶっちゃけ佐山先輩をオカズにシコってますよ」

と勢い余って言ってしまう。
そんな一言で佐山先輩は喜んで……
まさかヤラせてもらえるなんて……!

そして、ヤラせてくれる先輩とのヤリたい放題の文芸部生活が始まった!

「続・ヤラせてくれる先輩」

続・ヤラせてくれる先輩
続・ヤラせてくれる先輩

相変わらず文芸部室でサカりまくっている安達は、先輩に少し怒られながらも
押しに押しまくり、先輩を呼び出しては学校内のいたる所でヤリたい放題!
部室、男子トイレ、屋上の入り口……
そしてついに先輩が自分の部屋にやって来ることになり……

ヤラせてくれる先輩とのヤリたい放題の文芸部生活第二弾!

感想「佐山先輩の可愛さを愛でながら無茶ックスを楽しむ一作」

文芸部の女先輩とちょっとしたきっかけでエッチすることになる話。(現在2作品)

ヒロインは全く対象的な女の先輩が二人。女子校生。
巨乳で陽気な一之瀬まりん先輩と、スレンダーで小動物、クールっぽさのある佐山詩歩先輩。

今のところ佐山先輩とのエッチのみ。

プレイ内容

作品サンプルに「オナホ扱い」とあるものの、主人公が思春期の性欲を突き通すような作品で、先輩を使い捨てのような扱いをしているわけではないため嫌悪感は全くありません。
どちらかと言うと先輩が流されやすい傾向が強い感じ。そして先輩もセックスにハマっていく様子が描かれているので気持ちよく読めます。

プレイ内容はおおよそ下記。

作品 内容 プレイ
ヤラせてくれる先輩 文芸部の女先輩とちょっとしたきっかけでエッチすることになる話。(陰毛なし差分あり) 胸を触らせてくれる、膝の上乗り、生セックス、相互弄り、後背位、騎乗位、中出し
続・ヤラせてくれる先輩 「ヤラせてくれる先輩」続編。佐山先輩との無茶ックス。 メガネ、無茶ックス。手マン、中出し、お掃除フェラ、シチュエーションが多め(部室×制服、トイレ×体操服ブルマ、学校の踊り場×制服、お家×私服)

推しシーン

感想としては「ヤラせてくれる先輩」はセックスできそうな雰囲気や初セックスまでのドキドキを味わいながら使える作品。

佐山先輩が抱えているコンプレックス(いわゆる陽気な女の子に抱える感情の)が見え隠れする、自分のどこが可愛いのかをグイグイ聞いてくるところが最高に好き。

エッチに入るまでが自分の可愛さや魅力を探っているような感じでナチュラルですし、何よりかわいい。

そして実際エッチしたら沼に入っていく流れ、ドキドキしちゃうし、セックス当日の夜のメッセンジャーのやりとりもイチャ度が高い。
これ、安達は童貞喪失して自信満々になっているんだけど先輩もきっと電話の向こう側で高揚感があるんだろうなと感じさせてニヤニヤできますw

「続・ヤラせてくれる先輩」はもうセックスが恒常化していて濃度が高く、各種シチュエーションが多いのでエッチ度が高め。
家で無茶ックスしてるシーンの全裸セックスで汗とか汁とかで身体がビショビショになっている描写、そして最終的に先輩も乗ってくるのが大好き。大変エッチ。

前作の初エッチからの流れるような展開と、ドハマリしている続編。そして本作最後に次回作に立つフラグ。
続きを正座待機したいと思います。ごちそうさまでした。とにかくかわいい。

作品

次回作「続々・ヤラせてくれる先輩」予告開始

\「続々・ヤラせてくれる先輩」12月発売/

オールフルカラーって書いてる。すごい。


他にはこんな記事も読まれています。

FANZA(DMM)セールまとめ
FANZA(DMM)が現在行っているエロ半額セールなどのまとめ情報です。デイリーで巡回して更新中。

新作エロ同人まとめ
新作エロ同人まとめ。FANZAのランキングを巡回して新作に絞り込んでまとめています。

新作単行本エロ漫画(電子書籍)ランキング
FANZAの新作単行本の電子書籍版エロマンガに絞ったランキングまとめです。


※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が「せきえま」に還元されることがあります。(詳細