せきえま

臨終サーカス「Welcome Sashachang サーシャちゃんがようこそ」感想【最新作「Re:Welcome Sashachan ~サーシャちゃんがようこそ 2~」】


最近Twitterでエロ漫画の情報を入手することが多くて、本作もそのひとつ。

少し前にTwitterを見ていたらこのツイートが流れてきました。

見たかったのですけども、当時確認した限りでは(確か)電子発売の情報がなかった気がしたので電子派の私としては断念していたのですが、なんと、電子版も出た!とのことで急いで購入。筆を走らせています。

良かった・・・!
※アカウントは現在凍結。

もくじ

 

関連サイト

臨終サーカスさんの関連サイトまとめです。

臨終サーカスの著者であるはぐはぐさんのTwitterアカウントが凍結されてしまい、途方に暮れていたのですが現在はFantia「はぐはぐがたまに卵産むところ」で作品の報告などを行っています。

サイト
FANZA 臨終サーカスのサークル作品一覧 - FANZA同人
DLsite 臨終サーカス(リンジュウサーカス) サークルプロフィール | 作品一覧「DLsite 同人 - R18」
Fantia はぐはぐがたまに卵産むところ

 

臨終サーカス「Welcome Sashachang サーシャちゃんがようこそ」


Welcome Sashachang サーシャちゃんがようこそ

内容

ロシア出身過激系○r.アイドルのサーシャちゃんはデビュー1周年を祝して熱心なファンの自宅へ電撃訪問、えっちなファンサービスを行います。

プレイをすべて録画しつつ色んなえっちを楽しんだサーシャちゃん。

最後に訪れたガチ恋おデブファンおじさんのお家ではそれらハメ撮り動画を一緒に観賞。
独占欲を刺激されたファンおじさん、ついには欲望のタガが外れサーシャちゃんへと襲い掛かり...

登場人物

メイン

  • サーシャちゃん
  • ふとし(33)/フリーター

各ファンとのプレイ(録画)

  • フジ(26)/会社員
  • タケル(21)・ノブ(23)/大学生
  • センセー(43)/医者
  • シャチョー(38)/会社の偉い人

プレイ内容/属性キーワード

  • ロシア美少女×デブおじさん
  • 顔舐め
  • 唾飲ませ
  • 生中出し
  • お漏らし
  • 無茶ックス

他ファンとは各種プレイ(2ページ程)

  • イチャラブ
  • 凌辱
  • おもちゃ・緊縛
  • ノーマル

 

感想「色んな意味で気持ちよく読める逸作」

ふとしの家にサーシャちゃんが来て、前半は録画した他のファンとのエッチを一緒に見て、後半はふとしとのエッチ。
メインのふとしとのエッチではなく、他ファンとのエッチで色々なエッチが楽しめるのが良いところ。

体格差を活かしたエロさとサーシャちゃんの許容度の高さが◎

元々本作の竿主人公であるふとしは多少なりとも倫理観があるんですよね。

ガチ恋をしてしまって、自分の中の渦巻く欲望を抑えるためにファン交流イベントも控えておくなどしているのですけども、他のファンとのエッチを見てしまい

「僕だけのものにしなくちゃ」

という歪んだ欲求を一気に開放させ、顔舐め。

少し狂ったスイッチの入り方と、(他ファンともエッチしているのでエッチには特に抵抗はないであろう)サーシャちゃんがゾワッとしている表情がドキドキします。
(ここも心底ゾッとしているのではなく「すごいヘンタイさんにあたっちゃった」くらいの感じなのがサーシャちゃんの懐の深さを感じますw)

ふとしの一方的な想いで顔舐め、唾飲ませ、生挿入と展開していくのですけどもまず作品のエロさとしては圧倒的な体格差ですよね。

太って身体の大きいふとし、J○.アイドルならではのサーシャちゃんの細身の身体と貧乳。

二人の体が重なっているところ、そして挿入時の圧迫感(後輩位でのしかかるようにしているのも◎)でイカされるシーンがとてもエロいですし、その後にちょっとお漏らししてしまうのも個人的な推しポイント。

サーシャちゃんが抗えずに快感を得ているというのが見て取れるのでとにかく気持ちがいい。

細かい手足描写が良い

全体的にすごくいいなと感じているのが細部の手足の描写。
ぜひ読んだ皆さんに注目してほしいんですけども・・・(特に足指の動き)

例えば

  • 顔舐めされている時の足指。
  • 後輩位で最初の絶頂を迎える前のふとしのお尻の後ろ側に見えるサーシャちゃんの足指。
  • 絶頂時の足のばたつかせ〜指の握り。

本能が自然に細部に出ている感じがとても良く、こだわりを感じます。

最推しは最初のエッチシーンのサーシャちゃんの最初の絶頂(+足の動き)とお漏らしのコンボ。見開きで推したいワンシーンです。

後日談の読後感も気持ちいい

(個人的に)エロ漫画を読むにあたって重要なことは、読後に幸せな気分になるかどうか、という点なのですが、本作は読後感の気持ちよさもある。

これだけのプレイをした後、友達に「趣味が悪い」ということを指摘された後のあっけらかんとしたサーシャちゃんの反応が最の高でした。
みんなこういう肯定的でポジティブな愛情を求めているんじゃないかなw

心から美しい気持ちになりました、女神か。
それでいてイイ話だけでは終わらせずにサーシャちゃんの性癖も絡め、すこしライトめに話を括るのも良い。

(性的にも気持ち的にも)気持ちよく読み終えられる逸品でした。
ごちそうさまでした。

 

「j○.アイドルシリーズ」シリーズ・関連作品

j○.アイドルシリーズの関連作品を紹介。

 

「金髪碧眼○r.アイドルのお気に入りセックスフレンド紹介 1(第3位フジくん編)」

金髪碧眼○r.アイドルのお気に入りセックスフレンド紹介 1(第3位フジくん編)
金髪碧眼○r.アイドルのお気に入りセックスフレンド紹介 1(第3位フジくん編)

東欧出身○r.アイドル、えっち大好きサーシャちゃん。
昨今の外出禁止令によって始めた新しい遊び、YooTubeチャンネルの登録者を順調に伸ばしていく。
そんなある日、告知無しのゲリラライブ配信にての一幕。

サーシャちゃんのお気に入りえっち友達トップ3を紹介するゲリラ配信。
本編で少しだけ登場したフジくんの話!

  • フジくんは真人間っぽい(○r.アイドルに手を出してる時点でそうではないんですけどもw)ので感情移入がしやすい
  • サーシャちゃんの濃厚フェラ〜口内射精して直後の尿道責め(とお漏らし)

サーシャちゃんに激しくお口で責められる濃厚な一作(本番はなし)

サーシャちゃんにされている感覚を味わいながら読むのおすすめです!

 

「サーシャちゃんのYooTube配信。お気に入りセックスフレンド紹介 2(第二位シャチョーさん編)」

サーシャちゃんのYooTube配信。お気に入りセックスフレンド紹介 2(第二位シャチョーさん編)
サーシャちゃんのYooTube配信。お気に入りセックスフレンド紹介 2(第二位シャチョーさん編)

最近見つけた可愛い過ぎるヨーチューバー、日本語ペラペラな金髪碧眼ロシア美少女。
日々彼女の動画に癒されて、恋にも近い感情を抱いていたそんなとある日。

偶然目にした告知無しのゲリラライブ配信。

そこで彼女の新たな一面を目の当たりにし、僕の心はさらに掻き乱される事となった。。

 

「隣に越してきた可愛い女の子。」(感想追記)

隣に越してきた可愛い女の子。
隣に越してきた可愛い女の子。

j○.アイドルシリーズ

大人気j○.アイドルこのはちゃん。
新作IVの撮影へ向け、密かに想いを寄せるカメラマンのお兄さんと秘密のリハーサル(連泊)を行います。

j○.アイドルシリーズの別の子・櫻木このはちゃんとお兄さんの話。

読みました!Twitterに感想載せた!

サーシャちゃんと違って大人しめなタイプのMっ娘なので好きな人も多そう。
(よくよく見返したらサーシャちゃんの作品末に出てたのね)

お兄ちゃんが呼び名を使い分けてたりするのもえっちだし、最初のワンシーンと最後のワンシーンのつながりがすごく美しくてよかったw
あとがきの設定もシリーズ作品ならではでおすすめ。

 

「サーシャちゃんのYOOTUBE配信。お気に入りセックスフレンド紹介 3(第1位ふとしくん編)」

サーシャちゃんのYOOTUBE配信。お気に入りセックスフレンド紹介 3(第1位ふとしくん編)
サーシャちゃんのYOOTUBE配信。お気に入りセックスフレンド紹介 3(第1位ふとしくん編)

大好きになってしまったヨーチューバー、ロシア美少女サーシャちゃん。
衝撃の告知無しゲリラ配信、あれから彼女の配信を逃すまいとPCにしがみ続け早6日。
遂にその時は訪れた。
若くして奔放に蠱惑的魅力を身に付けた彼女の恋愛遍歴は一体どんなものなのか、僕は画面の外側から眺めることしか出来ないのだ。。

 

「Re:Welcome Sashachan ~サーシャちゃんがようこそ 2~」

Re:Welcome Sashachan ~サーシャちゃんがようこそ 2~
Re:Welcome Sashachan ~サーシャちゃんがようこそ 2~

ロシア出身過激系○r.アイドルのサーシャちゃんはデビュー1周年を祝して熱心なファンの自宅へ電撃訪問。
そこで出会ったガチ恋ファンデブおじさん(33)の濃密な生ハメセックスと愛の告白によって半ば強制的に「恋人宣言」を受け入れてしまう。
○r.アイドルでありながら、ファンおじさん(33)の彼女となったサーシャちゃん(11)

それから数週間後。。

2人は母国ロシアに暮らすパパへビデオ通話をする事に...。

ふとしくんとのエッチ。(ロシアとの通話状態エッチ)
表紙からも分かる通り、ふとしくんのやや責めっ気の強いセックス。(痛いのとかはないです)

前半がサーシャちゃんとのセックス、後半がそのセックス前のエピソード。
ちゃんと裏打ち的なエピソードが隠されていて後半でそれが明かされるという構成です。
感想としてはサーシャちゃんっぽいなあ・・・というのと、ふとしくんの(それまでの)性格だとこうなるのだろうな・・・というもので、読むと狂気っぷりが増して冒頭のエッチがより楽しめます。
形は歪ではあるけどこれも愛。

今後もさらに作品としては展開があるようなので楽しみです。