せきえま

ギリギリ舞「歌のお姉さんだってHしたい〜こんな顔、TVの前のみんなには見せられないよ…」感想


最新話6話が発売されました。(文末にリンク)

歌のお姉さんのえっちな漫画広告、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

広告を見ているだけでも結構エロかったので購入して読んでみました。

ギリギリ舞「歌のお姉さんだってHしたい〜こんな顔、TVの前のみんなには見せられないよ…」

歌のお姉さんだってHしたい〜こんな顔、TVの前のみんなには見せられないよ…
歌のお姉さんだってHしたい〜こんな顔、TVの前のみんなには見せられないよ…

内容

あの歌のお姉さんが、こんなトロ顔を…!淫らに濡れるオンナの姿に、ご無沙汰シングルファザーの熱情が止まらないっ!ある日、娘と寄ったファミレスで酔っ払った女性と相席になった翔二。しかし、思いのほか娘が女性に懐き、家まで娘を抱っこしてもらう事に。それもそのはず、その女性は、娘の好きな教育番組の歌のお姉さんだったのだ!仕事柄、恋愛も出来ず、孤独からヤケ酒を飲んでいたというお姉さん。異性と二人きりで過ごす久々の時間に、互いに胸が高まる。唇が触れ、舌をからめ合うと、もう本能のままに求め始めてしまい―…

感想「挿入だけがエロさじゃないと感じる良作」

シングルファザーの主人公がファミレスでヤケ酒をしている女性と相席になって、それが歌のお姉さんで・・・という話。

フルカラー作品。

禁則事項の多い芸能人という立ち位置

ジャンル的には芸能人もの。

ただ普通の芸能人とちょっと異なるのが、子供向け番組の歌のお姉さんというところ。

「歌のお姉さん」なのでイメージを健全にするため、大体の人がいないため、という理由で禁止事項が多く、もちろんスキャンダルを防ぐために恋愛なんてもってのほか。

実際某局のうたのひとは相当厳しいらしいです。

歌のお姉さんには、やはりさまざまな掟があるという。たとえば、ファッションやネイルの場合、派手なものは禁止とされ、「立ち食い」「信号無視」「NHK以外のテレビ出演」なども禁止されている。
これらの禁止事項は、歌のお姉さんのキャラクターイメージを守るとともに、幼児向け番組であることから子どもたちの規範となるために設けられているという。
https://biz-journal.jp/2016/04/post_14911_2.html

テレビでよく見る芸能人というだけではなく、こうした禁則事項が多いところも含めての面白さがあります。

プレイ内容

禁止事項の多い芸能人とは言え、人間なので嫌なこともあれば酒も飲みたくなるし、セックスもしたくなるのが当たり前。

背徳感の高さと、それを破った時の気持ちよさのエロさがあります。

1話28ページ。各話のプレイ内容は次の通り。

作品 内容
歌のお姉さんだってHしたい 第1話 子供が寝静まってる隣の部屋でエッチ(手マン、クンニ)
歌のお姉さんだってHしたい 第2話 控室で性器の擦り合わせ(半脱ぎ)
歌のお姉さんだってHしたい 第3話 ラブホセックス(ゴムあり)
歌のお姉さんだってHしたい 第4話 観覧車でクンニ・手マン

モザイクについて

FANZAとDLsiteの1話を比較してみましたがいずれも白ぼかし。
2話以降のサンプルで確認すると分かりやすいです。

節度あるエッチが◎

主人公もヒロインも節度をもっているところが良い。

例えば2話や4話が代表的なのですが、控室や観覧車は一応公共の場。
そうしたところでむやみに全裸になってセックスをしないところがリアルです。

誰かに急に鉢合わせたり見られたりしてもサッとごまかせるようなスタイル。

2話の控室Hのドキドキ感が推し

挿入がないからエッチじゃないかと言うとそんなことはありません。

推しは2話の控室の下半身だけ少し出してお互いの性器をこすり合わせるシーン。

横で主人公の子供も寝てるし、他の出演者が控室に来たりもして、できる範囲でのギリギリの気持ちよさという点で大変エッチでした。

4話まで直接的な挿入セックスは3話のラブホセックスのみですが、挿入だけが気持ちよさやエロさじゃないというのを感じられる良作。
ごちそうさまでした。

■作品

(最新話)歌のお姉さんだってHしたい~こんな顔、TVの前のみんなには見せられないよ…6

\最新話/


他にはこんな記事も読まれています。

FANZA(DMM)セールまとめ
FANZA(DMM)が現在行っているエロ半額セールなどのまとめ情報です。デイリーで巡回して更新中。

新作エロ同人まとめ
新作エロ同人まとめ。FANZAのランキングを巡回して新作に絞り込んでまとめています。

新作単行本エロ漫画(電子書籍)ランキング
FANZAの新作単行本の電子書籍版エロマンガに絞ったランキングまとめです。