せきえま

8ページに詰まった愛の軌跡。つげ安奈「僕の妻はがんばり屋」(「失楽天 2017年08月号」より)


前回:流れるようなエロシーンの展開が素晴らしい。中乃空「筆下ろしてーおーがく‼︎」(「失楽天 2017年08月号」より)

エロマンガを読んでいるとどうしてもエロマンガ的な話(女の子が体よくヤラせてくれる話とかw)にドキドキしてしまうというのは、エロマンガを読んでいると仕方のない話なのかなと思います。

実際に個人的にはエロマンガは現実でできないことを補完しているようなところもあるとは思うので、それはそれでエロマンガのひとつの役割だと思うのですよね。

その一方で今回紹介する、つげ安奈先生の「僕の妻はがんばり屋」のような、どちらかと言うとエロマンガ的ではなく「そうそう、セックスって本来そういうものだよね」という愛を感じる作品もエロマンガに浸っていると必要なのかなと思えてきます。

 

「失楽天 2017年08月号」収録:つげ安奈「僕の妻はがんばり屋」

失楽天 2017年08月号
失楽天 2017年08月号

「失楽天 2017年08月号」内容

夏コービ♪ momi浴衣deビキニカバー×揉み腰ワッショイ読切!!

ペニスパイク炸裂!! 豪腕・もんぷちが打ち抜く若奥様とりぷるるんブロック★
にの子おすすめの街ムラデート&六角八十助がお手本を見せるオチンチン搾りもキャッキャむくむく♪
ほかにも、宿泊客にマウントをしかけるあらくれや舌先ひとつでギャルふたりをダウンさせる刻江尋人ほか、
天才ファッカー集団がガラ空きのセクシャリティホールを突きまくる皆大好き異性アクセス号!!

「失楽天 2017年08月号」収録作品

  • momi:表紙
  • 六角八十助:マカナさんと俺
  • もんぷち:コーチはつらいよ
  • さんじゅうろう:仁科さん
  • 中乃空:筆下ろしてーおーがく‼︎
  • コテング:REC
  • ビフィダス:夏のレッスン
  • 回転筆:宿り木
  • 火浦R:いきなり彼女
  • つげ安奈:僕の妻はがんばり屋
  • にの子:催眠マリオネット〜結び〜
  • 翔丸:残念痴女の静音さん
  • TANABE:病み尽くし
  • あらくれ:台風一嫁
  • 春日野トバリ:昼サボりっくす
  • Hirno:振りまわされて
  • あび:性欲デリバリー
  • 刻江尋人:小>>>大
  • 相原飯店:100GiriGiri

 

「僕の妻はがんばり屋」ざっくりあらすじ

博之と沙耶の夫婦生活の一コマ。

プレイ内容/属性キーワード

  • フェラ
  • 騎乗位
  • 正常位
  • 巨乳

 

ざっくりレビュー「8ページに詰まった愛の軌跡」

奥さんの沙耶が「いつも先にイッてしまう」ということを気にしていて旦那の博之を気持ちよくさせようとするお話。

フェラに始まり、騎乗位でゆっくりと腰を動かすなどの勉強(?)の成果を試すというもの。

作品はわずか8ページなものの、ここに至るまでの沙耶が色々と気にしていた背景とか、勉強をしていたこととかを想像すると愛情が感じられていいですね。

この夫婦自体に綻びがあるわけではないんです。

作品を見ている限りでは博之が沙耶とのHに不満を持っている感じでもないし、夫婦仲が上手くいっていないわけでもない。
ただ、そんな夫婦間でも妻の方が先にイッてしまうことを気にして色々と勉強をする。なんとも人間味に溢れている話なのではないかと思います。

こんなワンシーンがどこかの幸せな夫婦の間で起こっているのだなと想像するとドキドキしてエロい気持ちになる作品。
何か奇を衒ったことをするのではなく、相手を思い思いやってというエッチというのがエロかったりするのだよなと思ったりしましたw

■収録

 
■作品リスト

次:H大好き女性の良い表情。翔丸「残念痴女の静音さん」(「失楽天 2017年08月号」より)

 

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のDMMエロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

2 comments for “8ページに詰まった愛の軌跡。つげ安奈「僕の妻はがんばり屋」(「失楽天 2017年08月号」より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です