せきえま

猫耳・黒髪・巨乳・ミニスカという詰め合わせの最強さ。ぴかお「ハロウィンの夜に」


前回の「いーむす・アキ「かくれんぼしよっ!」で描かれるみぃちゃんとの背徳感のあるセックス」と同じく、COMIC快楽天2014年11月号から、ぴかお先生「ハロウィンの夜に」。

表題にも書いた通り

猫耳(コスプレ)・黒髪(ロング)・巨乳・ミニスカ

という最強の詰め合わせな上に、実は両思いでした、軽く太眉というミックスで、もうなんかすごい。
この感動を誰かに伝えるべく、今こうして勢い良くキーボードを叩いているところです。

作品概要

収録冊子はこちら。単行本とかでないかなー。

COMIC快楽天 2014年11月号
COMIC快楽天 2014年11月号

登場人物:早見くん(主人公)、絢芽(黒髪の方)、美也子(キスしてる方)

(あらすじ)
ゼミのハロウィンパーティーで終電を逃し、早見の家に泊めてもらいに来た絢芽と美也子。
美也子が酔っ払っていて急にキスしてくるのが上の画像。そしてそのまま寝てしまう美也子。
そこから部屋に絢芽と二人っきりで喋ることになり、「早見くんさ…美也子のことどう思う?」という絢芽の言葉から徐々にエロい空気になっていく。

感想

この好き同士で、自分自身にそこまで自信がないからお互い牽制して、探りあいながら、しかも酒が入っているのでちょっとエッチっぽくなっていく感じとかたまりませんよね。

導入部の空気感すごく好きなんですよ。

「私でもキスしたら勃起…する?」
「いや、そりゃ…勃つ…けど」
「…そっかあ」
「じゃ…じゃー、試してみるか!?なんつって」
「いいよ」
「…は!?えっ!?」
「…」
「まー…い…いつかな」

エロすぎる!!!!!
男女のすれ違いでよくありがちな話として「これ誘ってるんじゃないか?」と思ってたらこっちの勘違いだったとかで、間違えて一歩踏み出しちゃうと地雷だったなんてことはよくある話じゃないですか。
その言葉に出さない感情の伺い合いがお互いに出ていてとてもエロい。

ぴかお先生の分かってらっしゃるところは、1回戦のシックスナインのところはコスプレの着衣でエロいことしているのを描いて、パイズリからの2回戦は服を脱いでグローブ(っていう表現で合ってるのかな)とニーソを履いたままプレーしているところですよね。ニーソいいなあ。

あと、作品全体に溢れる愛情が良かった。
やっぱりセックスって愛情があってこそするべきものだと思うんですよね(エロマンガを読みながら)。
ラブイチャを推奨する私としてはイチオシの作品です。

(プレー概要)
猫耳・黒髪・巨乳・ミニスカ・中出し・パイズリ・フェラ・クンニ(69)

収録