せきえま

STUDIOふあん「飯犯トラベラーズ」感想(新作「沖縄集団レ〇プ済 ハーレムひとり旅編」)


※UPDATE:「飯犯トラベラーズ 沖縄集団レ〇プ済 ハーレムひとり旅編」の感想を追記しました。

もくじ

 

STUDIOふあん「飯犯トラベラーズ 博多集団レ●プ旅行」

Twitterで書いたもの。

作品

 

STUDIOふあん「飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編」

STUDIOふあんさん「飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編」を読んだので感想を。

今回のグルメパートも厚く「あれ、エロ本買ったんだったよな・・・?」と最初の方少し精神が迷子になりましたw

だがしっかりとエロいのは本作の良いところ。

飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編
飯犯トラベラーズ 広島集団レ●プ旅行編

内容

フルカラー132ページ

キャップ、メガネ、シゲさんの男3人組。
車で全国の美味い物巡りの旅をしている。

今日の目的地は広島。
瀬戸内海の山海グルメ、広島風お好み焼き、ラーメン、地酒など広島グルメを何日も堪能していく…3人の食欲は底なしだった。
グルメ三昧の腹ごなしに公園を散歩している最中、シメの逸品を三人は見つけた。

広島の超巨乳美少女。ナナセ。
今時、公園で厚い本を読む文学少女。

シゲさんは巧みな話術でナナセを信用させ、山奥にさらって行った。

誰も来ない草むらで蚊取り線香を焚き、マットレスを敷き、
シゲは泣いて助けを乞うナナセに微笑んだ。

「蚊取り線香の香りは、勃起します」

3人は性欲も底なしだった。
初日のわずかな間だけ抵抗したナナセは、
処女を奪う時にはすでに何度も絶頂させられて身体を支配され、
数日でチンポ中毒に堕ち心も支配されていくナナセ…
終わらない輪●の宴…

感想「食後感のすっきりするレ◯プ作品」

飯食いながら地元の子をレ◯プして旅する話。

「飯犯トラベラーズ」シリーズはグルメとレ◯プが混在する珍しいジャンルのマンガで、前回の博多編もそうだったのですが前半のグルメ・文化パートのボリュームも厚め。
(本作では25/132ページがグルメと観光w)

しかも今回フルカラーで食パートも一層食欲をそそるものになっているのでお腹空いている時に読むと飯テロ感が強くなります。性欲と食欲をそそられる。

どんどん乱れていくアクメ顔がエロい

シリーズのエロ部分の内容は、旅行の道中で見掛けた可愛い女の子をうまく誘い込み、人気のない場所(山中のようなところ)に連れ込みレ◯プをするというもの。

今回のターゲットは巨乳文学女子大生・ナナセ。

レ◯プされる直前でも

「悲鳴なんかあげませんから」
「あなた達みたいな人たちを絶対喜ばせません」

と睨み返すなど気の強さもあります。

が、

三人のテクニックにより、声を押し殺しながらもあえなくイカされ、強い抵抗感のあった瞳が何度も絶頂を迎え、あっという間に意思が朦朧としていきます。
そして中出しを繰り返されるたびに、文学少女の凛とした表情が跡形もなく下品顔を見せる頻度が上がり、「ちんぽきもちいい」と叫び乱れながらアクメを迎えていきます。

最初の公園で本を読んでいる姿とアクメ顔のギャップが堪りません。

作品は2日掛けての山中滅茶ックス。内容はこんな感じ。

  • 山中レ◯プ(連続中出し)
  • バニーコスでレ◯プ(4P・フェラ手コキ・顔射)
  • 野ション撮影
  • 酒飲みながらレ◯プ〜ぶっかけ

フルカラーなので愛液でベシャベシャになっている感じや、精液のぶっかけ感が一層堪能できるのも特長。

レ◯プ作品でありつつも読み心地の良さあり

レ◯プ作品なので、最初は無理やりではあるんですが、主役の3人が凄腕の持ち主なので最終的に仲良くなる(馴染む)というのが「飯犯トラベラーズ」シリーズの特長。
(今回もセックスの最中に一緒にご飯を食べて寛いでいる描写ありw でもこの描写がセックス激しさを引き立てるんですよね)

それでいてレ◯プされる側の無理矢理感もきっちりと描かれているのでレ◯プ側の需要もしっかりと満たしています。

「無理やりするところから堕ちていくまでの過程を見たい」「でも胸糞悪いのはダメ」という人にとても読みやすい作品。

レ◯プ作品としてのおいしいところをちゃんと抽出して、食後感(読後感)も胃もたれしないように絶妙なバランスが取られているのが本当に秀逸で使いやすい。
個人的には読み手として主観視点になれる3人でぶっかけるシーンが好きです。

ごちそうさまでした。

本作、最後に次回の行き先を会話していて「To be continued」で締められるので続きも楽しみにしたいと思います。

作品

 

STUDIOふあん「飯犯トラベラーズ 沖縄集団レ〇プ済 ハーレムひとり旅編」

好きなシリーズなので購入。面白いw

飯犯トラベラーズ 沖縄集団レ〇プ済 ハーレムひとり旅編
飯犯トラベラーズ 沖縄集団レ〇プ済 ハーレムひとり旅編

内容

飯犯シリーズ第3弾!

キャップ、メガネ、シゲさんの男3人組。
車で全国の美味い物巡りの旅をしている、が、

キャップは唐突に気分で1人!沖縄へ!

「また来たぜ沖縄!」

キャップはJ●だった時に輪●調教したナミ、カナ、ウサを
呼びつけ、空港で即セックス!
もう卒業していたナミ、彼氏ができたウサ、
現役三年生のカナのマンコは更に最高だった!

ナミ達に駆けつけ中出しを繰り返したキャップ、
そのまま沖縄グルメと気ままなセックス行脚へ!

手あたり次第に美味い沖縄料理を平らげ、
ところかまわず中出ししてくるキャップの最強チンポに
絶頂全敗のナミ、カナ、ウサ。
キャップが飽きるまで終わらない南国輪●の宴…

そして二人デートの時、カナはキャップにあるお願いをする…

「ナミ先輩をね…」

フルカラー108ページ
通常版/パイパン(無毛)版同梱

感想

今回はレ◯プではなく、沖縄でレ◯プの女の子3人組と会ってセックスする話。

またシゲさん、メガネ、キャップの3人ではなく、キャップ単独一人旅。
二人は四国にいるとのことなので、時系列的には広島編のあとの話?

フルカラー108ページ。
パイパン(無毛)版同梱。

プレイ内容

前述の通りレ◯プ済なのでレ◯プ要素はなし。ちょっとイチャ寄り。
レ◯プ後に仲良くなった女の子なんですが、元々本シリーズについてはレ◯プ後に親密になるというハッピーレ◯プなので自然な流れ。

ヒロインは女子校生とその前後の年齢。ナミ、カナ、ウサの3人組。
ウサは彼氏持ち。巨乳むちむちボディ。

あちこち場所を変えての滅茶ックス。
空港セックス、ホテルセックス、青姦、4P。

推しシーン

過去シリーズと少し異なる点として、今回はレ◯プ済みのヒロインたちなのでのっけのレ◯プ要素はなし。既作よりも、よりやわらかな印象。
迫力のボディ4P無茶ックス作品でフルカラー、ボリュームもふんだんなので使い所はたくさん。

キャップの果てない精力。イキまくるヒロインのアヘ顔が気持ちいい。
また今回の作品では無毛版も同梱されていますが、3人の尻から求めるシーンがあるのでここで非常に重宝されます。

個人的な大好きポイントとしては、彼氏持ちと公言しているウサがセックスで思い切り乱れた表情をしているシーン。
アヘ顔の乱れっぷりにちょっと寝取りっぽい空気もまとわせていて特に見ていて気持ちよかったです。

キャップはなぜ沖縄に来たのか、ナミは何を考えているのかとか、直接的に語られないんだけど他のヒロインの言動、ご飯食べてる時のナミの表情、ラストのナミの口元の表情で想像を掻き立てられます。
一期一会を感じさせる人間ドラマっぽい雰囲気もありちょっとグッと来てしまう。あれ・・・これレ◯プ魔の作品だった気が・・・(錯乱)

シリーズ定番の料理描写(今回は沖縄グルメ)ももちろんあり。

2つの意味でごちそうさまでした。
また続きが楽しみです。(四国の話を描かれるのか、この話の後になるのか・・・)

作品


他にはこんな記事も読まれています。

FANZA(DMM)セールまとめ
FANZA(DMM)が現在行っているエロ半額セールなどのまとめ情報です。デイリーで巡回して更新中。

新作エロ同人まとめ
新作エロ同人まとめ。FANZAのランキングを巡回して新作に絞り込んでまとめています。

新作単行本エロ漫画(電子書籍)ランキング
FANZAの新作単行本の電子書籍版エロマンガに絞ったランキングまとめです。


※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が「せきえま」に還元されることがあります。(詳細