せきえま

majoccoid「おさなづまがんばる。」感想【単行本「いけないことしたい」収録】


FANZAのエロ漫画コーナーを散歩していたら発見して購入した単話。

セックスがマンネリ化している夫婦の温かい話。

ちなみに作者のmajoccoid先生。
「majoccoid」で「まじょっこいど」と読むみたいです。

majoccoid「おさなづまがんばる。」


おさなづまがんばる。

この表紙の上目遣いいいよね・・・

内容

えっちの最中なのに眠ってしまった夫・誠一郎の姿を見て、夫婦の営みに危機感を覚えたあや。
最近マンネリ化しているかもと思い、友人・つばさの助言もあって、
ちょっぴり刺激的な衣装を着て夫に迫ってみることに。
手首を拘束したり、目隠しをしてみたりと普段と違ったチャレンジの成果もあってか、
誠一郎も興奮していつもよりえっちもヒートアップ!
夫のために健気に尽くすあやちゃんの姿に、心もアソコも温まる1作です♪

心もアソコも温まる1作とは。

単行本「いけないことしたい」に収録

いけないことしたい
いけないことしたい

本作は単行本「いけないことしたい」に収録されています。

プレイ内容/属性キーワード

  • 夫婦
  • エッチのマンネリ化
  • エロ下着
  • アダルトグッズ
  • 貧乳
  • 幼妻
  • 中出し

ざっくりレビュー「愛のある良い夫婦生活の営み」

まあもう奥さんの「あやちゃんの全てがかわいい!」という一言に尽きますw

あやちゃんがかわいい!

まずいちばん最初のフェラの上目遣いから良いわけなんですけども。
男としてベッドに腰掛けて可愛い奥さんがフェラしてくれるというシチュエーション最高じゃないですか???
(物語の発端はここで旦那の誠一郎が寝ているところから始まるわけなんですけどw)

見た目の可愛さは元より健気に頑張る姿も好感度が高くて◎

愛のある夫婦の営み

友達のつばさにアドバイスをもらった結果、セクシー下着を着るという戦術に出ます。

私、セクシー下着ほど男女間のギャップがあるものはないと思っていて、女性が「これで男をイチコロにできる」と思っているほど男性って良いと思ってないですよね? 偏見?w

ただ、本作は恥じらっているあやちゃんだったり、幼妻がセクシー下着をつけて乳首が透けているという背徳感がありwすごくエッチでした。
セクシー下着の成功事例といっても良いでしょう。

また目隠しプレイなども入ってきて、流れ的に旦那側がちょっと乱暴になってしまうということも(エロ漫画の)一般的にあったりするのですが、旦那の誠一郎くんがとても優しく愛のある家庭感が出ていて好感度が高いです。
やっぱりエッチは愛があってこそよねと思います。

肝心のエッチシーンで好きな部分はフェラシーン。
舌先を使うフェラと、そのあとに口からチンポを出したときの舌の離れた、ちょっと脱力した感じが最高にエロかったです。

夫婦なのでディープキスをしながら対面座位でいっぱい愛し合っての安心中出し。
これはすごく良い夫婦生活の事例でしょう。

ごちそうさまでした。

■収録

 
■作品リスト