せきえま

もず「めばえのなつ」感想(「COMIC快楽天ビースト 2019年08月号」収録)


新装「COMIC快楽天ビースト 2019年08月号」を読みました。

ロゴも変わり、表紙もど直球のエロエロさが出ていてとても良く、心なしか一連の作品もハードさが上がっているような気がします。エロかった。

さて、今回ピックアップするのは、もず先生「めばえのなつ」。

もず先生というとかつて「いぬのしつけかた」のレベルの高いドSの女の子作品を読んで衝撃を受けたものですがw、今回は打って変わって純愛っぽいやつ。

もず「めばえのなつ」感想(「COMIC快楽天ビースト 2019年08月号」)

COMIC快楽天ビースト 2019年08月号
COMIC快楽天ビースト 2019年08月号

表紙のエロさレベルが解禁されている気がするw
めちゃエロい。

「COMIC快楽天ビースト 2019年08月号」内容

「こんな…あそび…♪はまっちゃうよぉ…――」快楽天BEAST8月号はたらぞおが描く、カラオケBOXでのあそびにハマる女子○生が目印!!

巻頭は可愛く・エロく・気持ちよく!もずが描く、二次性徴を迎えた従妹との再会せっくす!!最新単行本『おねだりプッシーズ』が大絶賛発売中!ねこまたなおみによる大胆水着の彼女を独り占めするイチャラブ水着っくすや、雛咲葉が描く、夜の学園で担任を襲う痴女JK読み切り等、今月も萌えエロ全開ラインナップでお届けします!!

「COMIC快楽天ビースト 2019年08月号」収録作品

  • めばえのなつ/もず
  • Not Mine/Cuvie
  • とろける教室/雛咲葉
  • 学校の風景/rca
  • あまくち/立花なごん
  • ばっくんDREAM/れぐでく
  • ホットもっとNight/ねこまたなおみ
  • OL居酒屋ファック/但馬(初登場)
  • ユーレイ思春期/ペテン師
  • 虫籠の蛹/木更木めぐ(初登場)
  • せんとうかいし /安部マナブ
  • 孕ませ!魔界警察/愛宮ゆう(初登場)
  • セックス音・ザ師弟/桜去ほとり
  • 戸沢さんには抗えない/亀吉いちこ
  • 森の奥のお城/キュリー

「めばえのなつ」ざっくりあらすじ

COMIC快楽天ビースト 2019年08月号
COMIC快楽天ビースト 2019年08月号

子供の頃に会ったままだった親戚のつかさに久しぶりに会ったら成長していて、昔のように一緒にお風呂に入る流れになりエッチする話。

プレイ内容/属性キーワード

  • 親戚
  • 二次性徴
  • フェラ
  • ぶっかけ
  • 生挿入
  • 中出し

ざっくりレビュー「間のとり方、肌の感触が秀逸」

親戚の子が何年ぶりかに会ったら女っぽくなっていた、という話。

最初のコマではまるで男の子のようにはしゃぐつかさ(つるぺた)が描かれているのですが、久しぶりに帰ったら二次性徴を迎えているというエロさ。

お風呂前シーンの間合いが最高

個人的に大好きなのがエッチ直前のお風呂に入る準備をするシーン。

主人公(よし君)がお風呂に入ろうとする時に、昔はつかさとお風呂に入ってたこと思い出した瞬間、

「久しぶりにつかさも一緒に」

と扉を開けるシーンからの展開の見せ方が最高に良いです。
最初はつかさと一緒に入るのを「その歳でそういうのはまずい」と断るものの、つかさが普通に寂しがっているように見えたのと自分が気にしすぎているだけと思ったのとがあり、「しょうがないな」となるのですが、振り返った瞬間に

二次性徴を迎えた全裸のつかさ。ふくらみかけた胸と、うっすら生えた毛。

この「振り返ったら全裸の親戚がいる」の1ページの見せ方が直前までの「自分が気にしすぎているだけ」というのを吹き飛ばす禁忌感を出しています。

言葉にならない間合いがめちゃくちゃエロい。

肌と肌のつながりを丁寧に表現している逸品

主人公自体は普通に良識のある人なので、ドキドキしつつもこの事態が「まずいこと」というのは認識しています。

ただ、つかさに自分の勃起した性器を眺められ(つかさが男性器を眺めている時のびっくり表情も好きw)、そのまま舐められてしまい引き返せなくなっていきます。
理性はあっても男として気持ちよさに抗えない感じがとても良い。

あとこの最初のフェラシーン、つかさが舌先を使ってペロペロしているところがとてもエロいのと、フェラに耐えきれなくなって顔と胸に射精してしまうところがとても背徳感が高い。
もうこうなってしまうと引き返すという選択肢もなく、ディープキスに始まり、二次性徴の生えかけの毛と性器の感触を感じながら挿入。

セックスはいままでつかさが寂しかったことを独白しながら、お互いの愛し合いをゆっくりと味わうような挿入とキス。

本作で素晴らしいのが肌と肌の接触を丁寧に表現している気持ちよさでしょう。

挿入前の男性器が毛に触れているところの描写に始まり、ゆっくりと味わうように挿入する感じ、つかさの乳首と主人公の胸板が重なり合わさる肉体的な気持ちよさもとてもエッチに表現されています。

そこからの主人公攻め、中出し。
中出しシーンも優秀で、座位、主人公の膝の上で抱えられるように絶頂をむかえているつかさがとてもエロエロです。

背徳感に始まり、そのあとの肌の気持ちよさを表現するエロさが秀逸でした。
ごちそうさまでした。

■作品リスト

■収録