せきえま

亜美寿真「かんこう」感想(「COMIC快楽天 2020年02月号」収録)


「COMIC快楽天 2020年02月号」を読みました(あと数日で3月号が発売)。

今回普段よりも読む時間が倍くらいかかったんですけども、過去作品との連動とかがあったりして、その過去作品を調べていたら倍くらい時間がすぎていた・・・といった感じです。(しかも読んだことのない作品が多かった)

さて、今回の感想は亜美寿真先生の「かんこう」。

※こちらも冒頭のワンシーンに前回の「はとば」(快楽天 2019年08月号)のカップルがいた。本当にワンシーンなんですけど、人のコメントで気付いた。くやしいw

亜美寿真「かんこう」感想(「COMIC快楽天 2020年02月号」)

COMIC快楽天 2020年02月号
COMIC快楽天 2020年02月号

「COMIC快楽天 2020年02月号」内容

新年一発目の本号は、久々の登場の幾花にいろによる表紙連動コミック。思いが顔に出やすいお姉さんと無表情の男の恋愛エロス劇。
さらにネーム交換祭り第3弾は、原案きい作画ひげなむち。学生時代の先生と再会し、盛り上がる情欲を描いた意欲作。
サンタコス、NTR、乱交、JK、スク水、病んでるヤンキー、などなど多種多様なキャラとシチュで読者満足度◎

収録作品×登場人物

作品 登場人物
カリユグ/YUG
KAIRAKUTEN HEROINES/小梅けいと・いちまつ
逆デリヘルはじめました /松河 璃久、葉菜乃、東弥生、白柏みゆ、麻町香奈美、(璃海)
俺たちが付き合ってることをまだ誰も知らない/えーすけ 賢治、穂波、(サユリ)
交感/ひげなむち
抱きしめたいっ/Hamao 真田、桂みさき
かんこう/亜美寿真 菅野絢子、神山遼
お姫様の結婚/南北 平沢美和、佐竹、太雄
家庭×教師 Lesson2 兄妹/mogg ありす、(マリ)
いぶらぶ/ボボボ 三田、戸中井
青春リビドー山/位置原光Z
薄布の向こう側/ぼっしぃ 倉橋、レナ
披瀝/幾花にいろ 三野瀬、二喜島、(アリー)
おくれんぼうのサンタクロース/外山じごく イヴ、ノエル
後輩ちゃんひとりじめ /桃月すず 奈央、健二
病ンヤン/Beなんとか ヤンヤン
おっきくなったね。/いちまつ 圭悟、藍菜
お姉さんに任せなさい/Noise 紀子、幸次
蜜月のあと/翁賀馬乃助 國広、水澤
FOOLS/肋骨 鹿島
裏庭大学ラグビー部/昼寝 マチコ、品川、藤野、菊池、熊田、武田、渡辺
futuregraph/村田蓮爾

「かんこう」あらすじ

COMIC快楽天 2020年02月号
COMIC快楽天 2020年02月号

遼と絢子が金曜日に一緒にディナーをして「今日はお泊り」という日に、絢子が生理になってしまい、5日後の水曜日の夜にちゃんと会おうと約束。その水曜日の話。

プレイ内容/属性キーワード

  • カップル
  • 家エッチ
  • 生中出し

感想「セックスに行くまでの溜めがすごくいい」

本番に行くまでの盛り上げ方のうまさ。

次会う時にHするまでのドキドキ感

ツボだったのは作品に散らばっている「溜め」。

金曜日に一緒にディナーをして「この後も家来る・・・よね」と言ったら、絢子が生理になっていて家泊ができなくなってしまうところから話が始まります。

遼が元々ディナー2日前からオナ禁していたのを、次の約束した5日後までまたオナ禁。

この「我慢する」「考えないようにする」ことで余計に頭の中がエロいことでいっぱいになってくる感じがまず最初の盛り上がり。

視点は遼側なんですけども、約束の水曜日の日の絢子の仕事中の表情が火照っているので、お互いにそんな感じだったんでしょう。

あと何日かでその日が来るぞという感じがしてとても良い。

水曜日のエッチ

そしていざエッチをする水曜日。

ここまででもかなり溜めがあるのに、ここからもまた溜めが入っていく。

  • キス
  • ストッキング脱がし
  • シャツから見えるブラ
  • ズボンのホックを外すシーン
  • シャツをめくった時に顕になるブラ
  • ブラから掴む乳と質感
  • 見える乳首
  • パンツずらしからの指入れ

セックスに行くまでの描写の細かさ!

もう5日(合計7日)も我慢した上に、目の前にゴールの挿入があるんですけども細かく細かく見せて溜めを作っていく。
これはドキドキ感が高まりますよね。

・・・そしていざゴムを付けて!というところで絢子に止められる。

「その終わったばかりで」「・・・だから・・・その」「つけなくてだいじょうぶ・・・かも」
「今日位はちょっと・・・冒険してみてもいいのかなって」

すごい。

ここまで溜めに溜めて、さらにもう一段階溜めを作って、そしてズンと挿入。そりゃ気持ちよくないわけないですよねw

そこからの生セックス描写、挿入シーンは6ページなんですけども、ここまで溜めてきたのを一気に開放する迫力があります。

あまりの気持ちよさに早くいってしまったと思いきや、絢子もすぐいってしまっていて、その可愛さとか愛しさのようなものが性欲をさらに暴発させてさらに中出し。良かった。

ラストのお風呂シーンも温かみがあって読後感も気持ち良く、穏やか。

総合格闘技のようなエロ漫画

タイトルである「かんこう」って何だろうと考えたのですが。
水曜日にいざ!の「敢行」なのか、作品の挿入に行くまでに普通の時間でもゆっくり進んでいるように見える、二人の関係性をゆっくりと進めていく「緩行」なのか。それとも別の意味なのか・・・。

ともあれ、作品全体で魅せるという総合格闘技のようなエロ漫画という感じがしました。
1回目の射精の時の結合シーンの絢子がシーツを掴んでいるシーンがとても好きです。
ごちそうさまでした。

■作品リスト

■収録