せきえま

吉田鳶牡「ポコチンから花粉」感想(「コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09」より)


特になんのあてもなく、ネットのエロマンガの販売コーナーを散歩していたんですね。

で、ウィンドウショッピングみたいなことをして「こんなエロマンガもあるんだなー」なんてサンプルを見たりしていたんですけども、「これは一体なんなんだ・・・」と思ったのが今回紹介する

「ポコチンから花粉」

もう何がなんだかわからないし、気になるじゃないですかw

気になってしまって、収録誌の「コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09」を購入して読んでみました。

「コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09」収録:吉田鳶牡「ポコチンから花粉」

コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09
コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09

(内容)

コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09

生半かな「エロ」はもう要らない!
ヌキ特化型・激エロコミック誌
『コミック刺激的SQUIRT!!』Vol.09配信開始!!

表紙イラストは『むっちりしているのに華奢な少女』を描くのを得意とするH9。

巻頭カラーは石野鐘音、お得意の『臭う』を前面に出したコミック!
ほかゼロの者、蒟吉人、跳馬遊鹿、逆又練物、可憐な美少女絵師の吉田鳶牡など掲載。

(収録作品)

【わたしフェロモン止められないんです】石野鐘音
【枯れのなか】ゼロの者
【矯正学園へようこそ!】tes_mel
【続・AV嬢カヤ野ねえ子】蒟吉人
【ポコチンから花粉】吉田鳶牡
【CANVAS 後編】逆又練物
【シャークリスマス】RAYMON
【ヤン系黒ギャルはデカチンが好き!】跳馬遊鹿
【屋根裏の亭主】プリ坊
【私は人間の屑】白家ミカ
【報酬はカラダに】はんぺら
【女神に転生@岩戸】池田又心
■表紙イラスト/H9

12作品収録。
豊乳な女性キャラが大集合です!

単話(無料サンプルあり)

ポコチンから花粉

ざっくりあらすじ

雨に濡れてしまった「たっくん」を桃花お姉ちゃんの家でお風呂を貸してあげ乾かしてあげるという流れ。
話している最中の「子供ってどうしたら生まれるの?」という質問からのエッチ展開。

プレイ内容

  • ショタ
  • お姉ちゃん
  • フェラ
  • パイ射(美乳)
  • 中出し

「ポコチンから花粉」というタイトルですが異生物とかそういうのではないですw
(「子供ができる」というのを花に例えて説明するという流れ)

ざっくりレビュー「桃花お姉ちゃんへのパイ射を見よ」

吉田鳶牡先生というと「未来を回想しながら水平に落ちてゆく」で初めて出会い、個人的にはスタイルのいい細身の美乳を描く名手と感じています。
(あと、ショタ!)

今回もかわいいお姉ちゃんと良いショタが描かれています。

桃花お姉ちゃんの美乳にかけるパイ射シーンが推し

フェラシーンや、お姉ちゃんの裸を見るというのが中心。
セックスそのもののシーンは少なく(シーンは少ないだけで最終的には5回エッチしている)2ページのみ。

でも逆にこの演出よくないですか?

近所のかわいいお姉ちゃんにエッチの仕方(子供の作り方)を教えてもらったら、「ポコチンから花粉」ということと理解し、「出してみたい」とせがむ。
(途中の台詞でタイトル回収されますw)

そこからお姉ちゃんがフェラをしてくれる。

射精しそうになった時にお姉ちゃんが服の前ボタンを外してかけさせてくれる・・・その受け皿のおっぱいが本当に見事な美乳。天国か。

そして、おっぱいに精子をかけられて微笑んでくれる桃花お姉ちゃんの表情が包み込まれるようで最高。

この、エッチなんだけどエッチが中心じゃないという雰囲気が非常にエロいです。
ごちそうさまでした。

■収録

■単話

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のFANZA(DMM)エロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

1 comment for “吉田鳶牡「ポコチンから花粉」感想(「コミック刺激的SQUIRT!! Vol.09」より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です