せきえま

石川シスケ「人格転移の夜」連載まとめ【単行本「あなとも」電子書籍化】


石川シスケ「人格転移の夜」連載まとめ

連載の表紙をまとめてみました。

「人格転移の夜」(「快楽天 2018年06月号」収録)

快楽天 2018年08月号
快楽天 2018年06月号

「人格転移の夜 第二夜」(「快楽天 2018年08月号」収録)

快楽天 2018年08月号
快楽天 2018年08月号

「人格転移の夜 第三夜」(「快楽天 2018年10月号」収録)

快楽天 2018年10月号
快楽天 2018年10月号

ネタバレになってしまうので簡単に感想を書くと、すこし意外な展開だった3回目の人格移転w
幼妻で巨乳なのすごくいいです。

単行本「あなとも」電子書籍化


あなとも

「人格転移の夜」が収録されています。

<収録作品>
坊ちゃんはきかん坊
坊ちゃん争奪戦
人格転移の夜 第一夜
人格転移の夜 第二夜
人格転移の夜 第三夜
深夜のおとも
夜回りセッ…
おともだち
のろい
一本不満足
君はおもちゃ
訪問

以下、「人格転移の夜 第二夜」の感想です。

「人格転移の夜 第二夜」ざっくりあらすじ

快楽天 2018年08月号
快楽天 2018年08月号

同じマンションに同級生が住んでいたことに気が付いて飲み会をしたところ、主人公・成田以外の全員がタイプの違う可愛い嫁さんを貰っていて「やりたいやりたい」と思っていたところ、同級生と入れ替わっていてセックスをするという話。

  • 1話:瀬名と入れ替わり(ヤンキーっぽい嫁)
  • 2話:早川と入れ替わり(おとなしそうで清楚っぽい嫁)(今回)
  • 3話:伊達と入れ替わり(中学校時代の教え子)

プレイ内容/属性キーワード

  • 入れ替わり
  • 他人妻
  • 巨乳
  • アナル責め(責められも少し)
  • スパンキング

ざっくりレビュー「実際に入れ替わったら全然違うことをしている夫婦感の行為を知るギャップの楽しさ」

これ、ぜひ1話をまず読んでほしい作品なんですよね。

「快楽天 2018年06月号」の感想の時にも軽く触れたんですけども。

外側から想像している姿と実際に入れ替わってしてみた時のギャップって面白いですよね。
いわゆる「のぞき見」みたいなジャンルに入ってしまうのかもしれませんね。この視点は面白かった。

傍から見ると「こいつらはこんなセックスをしているに違いない」と思っていても、実際に入れ替わったら全然違うことをしているというそのギャップが最高に面白い。

ただ「他の女の人とエッチをしたい」だけの作品じゃないんですよね。そこがいい。

前回の瀬名の嫁さんもそうだったのですが、今回の早川の嫁もギャップがあってとても良かったです。

性格の悪そうな早川の明かされるMっ気w、そして実は裏でおとなしそうな奥さんにバカにされていた自分(成田)。
身体が入れ替わったのをいいことにチンポで黙らせる感じが最高です。

あと、描写の点でいうと人妻ということでちょっといい感じに熟れた巨乳と、陰毛をきっちりと描いている点がとても好きです。生活感があってすごくエロいw

間接的なNTRではあるものの相手側は気付いていないというのもあり、胸糞感もなく(むしろ爽快感がある)すっきり楽しく読める作品。

夫婦感でも同じ人格だとマンネリというのは生まれてくるものかと思うので、こういう刺激があるというのは逆に実生活でも役に立つのかもしれないなと思ったりしますw
次回もどんな夫婦間の秘密が明かされるのか楽しみ。

■作品リスト

■収録