せきえま

ろくまる荘「異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~」感想


ヤリサー。

大学におけるサークルのうち、サークル活動の名目でサークル仲間や他大学のサークルと交流し、異性と触れ合い、あわよくば性的関係を持つ、という事を主目的とする(メンバーが多くいる)サークルの通称。 ヤリ目的のサークル。
ヤリサーの意味や使い方 Weblio辞書

一般的には嫌悪感が強くなりがちなヤリサージャンルが異世界と交じるという話。
ヤリサーが異世界転生するという大胆な設定や細かな面白要素もあり、嫌悪感もなく楽しめましたw

サークル・ろくまる荘さんは以前「魔物の贄~囚われたエルフの末路~」を読んだことがありますが、色が美しいのも特長。

ろくまる荘「異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~」


異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~

内容

「これってもしかして…異世界転生じゃね?」

大学で多くの女の子たちを喰い物にしてきた
超肉食系でおバカな大学生ヤリサーグループ。
彼らは日頃の行いの天罰か、不慮の事故でこの世を去ったはずだったが
目を覚ますと、何故か見知らぬ異世界の大地に立っていた―

「異世界ってアレだろドラ●エとかRPGの世界観のやつだろ?
一回行ってみたかったぜw」

お気楽な彼らはすぐに順応し、異世界生活が始まる。

その旺盛な性欲と悪知恵とノリを武器に
彼らは現実世界とは比べ物にならない異世界の美女と
Hするための行動を起こす―。そう、ヤリサーなりのやり方で。

登場人物

【第一部】
街で突っかかってきた気が強い女戦士のお姉さん(彼氏持ち)がターゲット。

恋人が待っているのに言葉巧みに酒場に誘い出し、媚薬入りのお酒で泥●させて…。
ヤリサーに代わる代わるハメられても気丈なお姉さんだったが、
異世界アイテムで巨根化したヤリサーリーダーのチ●ポが
彼女の理性を完全にかき乱してしまう…。

【第二部】
人を疑うことをしらない駆け出しパーティを丸ごと寝取り&乗っ取り!?

地方から街に上京してきた新米冒険者パーティと知り合ったヤリサーは
彼らの信頼を得ることに成功し、行動を共にすることに。
パーティの金髪シスター、弓使いのエルフ、魔法使いの巨乳お姉さんに
ムラムラした彼らはある日、パーティの邪魔な男達を話術で引き離し、
彼女ら三人と打ち上げ…と称した集団乱交プレイを開始する…。

感想「ヤリサーによる異世界セックス攻略」

ヤリサーの面々なので酒を飲ませたり口車に乗せてセックスするものの、展開的には悲しい要素はありません。

展開のところどころに含まれるおもしろ要素

作中ではヤリサーのエグみを減らす要素が多く、色んな人に読みやすくなっています。

まず、異世界転生するきっかけも不動産屋でバイトしているサークルのメンバーが消臭スプレー缶を大量に処理するように頼まれて家で一気にスプレー噴射していたところでタバコに火を付けて爆発、というもの。おいやめろ。

異世界に転生してからもセックスする場所を用意するために酒場の親父に金を掴ませて場所の手配をしたり、セックスの際には異世界の一定時間効果アップの薬をチンコにかけたりしてチンコを強力にしたりしている・・・この人達、どこに行ってもうまく生き残っていけそうだなーと思いますw

1回戦・ヤリサー×女戦士

エッチシーンはあらすじにもある通り2回で、1回戦は道で出会った女戦士。

異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~
(サンプルより)

酒をたらふく飲ませて潰した後にセックス。 気も強く、屈強であろう女戦士がされるがままに。

サークルの主であるタカさんがチンコに一定時間効果アップの薬をかけ、チンコをバキバキにし、あっという間にチンコの虜にされてしまいます。

その後も2穴、フェラと回しに回され、ヤリ捨てされ、最初道で出会った時の強そうな姿は全くなくなってしまい、快楽にヨガっている姿はエロい。

そしてやり捨てられた後に現場を発見した酒場のおじさんにヤラれてしまい、雌の声を出すというチンポ堕ちの末路です。

2回戦・ヤリサー×駆け出し冒険者パーティー

二回戦は別の冒険者パーティー(男2・女3)の男側を風俗に行かせて、女3(ダークエルフ、シスター、巨乳魔法使い)と酒飲んで乱交。

異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~
(サンプルより)

おそらくこのサークルなら普通に酒飲ませてヤれちゃうと思うんですけど、「セックス」という言葉がない異世界でセックスの概念だけ伝えて、

「じゃあやってもらおうよセックスってやつ」

と(わかってない)女の子にニコニコ顔で言わせ、建前上「同意済み」となっている言葉遊びが面白かったw

セックスの同意済みとなったので(?)、一気に服を脱がし、攻め、戸惑う女の子にチンコをぶちこみ、なし崩し的に乱交。
ここでも一気にチンポ堕ちさせます。

サークル・ろくまる荘さんはフルカラーの艷やかな塗り方が特長で、本作でも異世界ガールの美しい艷やかな肌が十二分に表現されています。

ヤリサーのテクニックで最終的にどの子もチンポの虜になるというのも良いところで、読後感も心の澱がなく、スッキリするのが良いところ。

2回戦の女性3人の性欲の強さにタカさんが圧倒されているおまけマンガも読み口の良さがあってとても楽しめましたw

エッチシーンとしては後半戦の乱交のお祭り感が好みです。
(キャラはダークエルフのキリエちゃんが好き)

ごちそうさまでした。

続編「異世界ヤリサー2 ~母娘のチン堕ち編~」が出る!

続編の予告ページができていました。これは楽しみ!

異世界ヤリサー2 ~母娘のチン堕ち編~
異世界ヤリサー2 ~母娘のチン堕ち編~

「女の子同士じゃこんな奥まで届かないっしょww」

大学で多くの女の子たちを喰い物にしてきた
超肉食系でおバカな大学生ヤリサーグループは
不慮の事故で何故かファンタジー感あふれる異世界に転生してしまった。

前作から変わらずそのノリで異世界の地をたくましく生きるヤリサーだったが
ある時自分たちを追う女パーティがいることに気づく。

彼女らが女の子同士のカップルと知ったヤリサーは山ごもりで溜まっていた性欲を発散すべく
騙されたフリをして彼女らを逆にハメるための行動を起こしていく。今回もヤリサーなりのヤリ方で。

一方、彼らを追って出ていった一人娘を心配する道具屋の美しい女性。
ヤリサーの旺盛な性欲はその母親にまで及び―

■作品

■次回作