せきえま

やまなし娘。「家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました」感想(出張版〜単行本発売)


やまなし娘。「家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました1~4総集編」を読みました。

「家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました」というタイトルを見るとただただヤりまくる作品なのかな?と想像していたのですが、読み終わってみたらにじみ出てくるいい話感。

エロ心温まる作品でした・・・そしてまだ続くぞ!(うれしい)

もくじ

 

やまなし娘。「家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました」


家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました

内容

FANZAより。
この内容は「4」の内容。

想像を超える大ヒット御礼で、新作のシリーズ4を含めた大ボリューム特価総集編です。

「ま……まさか……バレた……!?」

家出ギャルえりかとショッピングモールで普通の恋人らしく買い物をしているあなた。

普段着ることのない可愛らしいワンピースを試着したえりかは、
不器用なあなたの似合っているよの一言に、一気に赤面し、青春のような甘酸っぱい空気が二人の間を包んでいった。

そんな二人の空気をぶち壊すかのように、隣の試着室をラブホ代わりに使ってイチャイチャしているカップルの淫靡な音が鳴り響いた。

いい雰囲気の中、隣からそのような音が聞こえて、発情しない家出ギャルはいませんよね?

えりかは、あなたを試着室に誘い、そこから貪るような深いキスが始まります。
常識のあるあなたも口内を攻められては、理性も無くなります。

あなたの優しく焦らすような胸攻めに、えりかの膣内は愛液を溢れさせます。
ぐちゅぐちゅに濡れた膣内が目の前にあったらヤることは一つ。

狭い試着室内で一生懸命声を抑えようとするえりかの膣内をかき乱すあなたのピストン。鳴り響く水音–。

異変に気付いた店員さんが、カーテン越しに話しかけてきます。
バレそうになる状況で、さらに膣内を締めてくるえりか。
そんな状態で腰を止めれるわけもなく、余計にサカリ出す二人は――。

ただのショッピングのはずが、まさかこんなエッチまみれな日になるなんて……!
家出ギャルとの蕩けるようなイチャラブ甘エッチをどうぞご堪能下さい。

◆内容量
————————————-
本文フルカラー158P
フキダシ文字擬音無しver
PDF同梱

◆スタッフ紹介
————————————-
原案:シツジ
漫画:鬼遍かっつぇ
制作:やまなし娘。

家出ギャルを助けてエッチしながらも深い関係になっていくという話。

登場人物

エリカ

プレイ内容/属性キーワード

  • フルカラー
  • ギャルと童貞
  • 巨乳
  • フェラ〜顔射
  • バックの乳揺れ
  • 中出し
  • 正常位騎乗位
  • クンニ
  • バイト制服
  • 学生服
  • 試着室セックス

 

感想「ラブイチャセックスの素晴らしさ」

スーパーラブイチャ大全。

これ、すごくいいなと思うのがお互いの心理描写なんですよね。

お互いに言えないけど相手に対して思っていることの描写、ラブストーリー色の強さが良い。
ラブ軸がしっかりしているからこその日常セックスの気持ちよさってあるよねと実感した作品。
 

1話

出会い。

まずエリカの表情がかわいい。

出会い頭では悲しそうな、そしてちょっとつっけんどんな感じだったものの家に来てからの馴染み具合、エッチなことを誘ってくる時の一般的に想像するギャルっぽいイメージ。

・・・というのがありつつ主人公が「初めて(童貞)」と聞いた時の戸惑い顔や、エッチをリードしていると思いきやの挿入時に感じてしまっている顔のギャップがとても良いです。

また全話通して言えるんですけども、面白いのが心理描写。

主人公は主人公で初セックスで緊張して敬語使っているし、エリカはエリカで初挿入の時に(身体の相性がいいのだろうけど)感じてしまい「童貞とか嘘なんじゃ・・・」と考えているしで上辺とは裏腹な心の動きが面白く、リアルです。

あと、でっかいTシャツ着て下着だけで料理作ってくれるギャルいいよね(小並感)。
 

2話

1話からの続きで日常のセックス。

2話はエリカが「浮気してるんじゃ」と疑って探っていく話。
これも1話と同じく恋愛やセックスに余裕そうな感じに見えつつも、心中穏やかではないギャル描写の面白さがありますよね。
結局、浮気をせずにバイトをしていただけだったと自己嫌悪に陥ってしまうというのもまたギャップがあって◎。

そしてその後バイト先喫茶店制服セックス。
 

3話

2話とは逆パターンで今度は主人公が街中でエリカと同級生(男)が一緒にいる姿を見て嫉妬してしまうという話。
この2話との対比構成もオツ。

前半学校制服セックス(完全着衣・パンツだけ脱ぎ)と後半の上半身裸セックス(スカートだけ)という演出も良い。
(個人的におすすめのシーンはスカートだけセックスの寝バック・お尻からのシーンと、1ページ使った寝バック横シーンの靴下が好みです)

2話・3話でふたりとも相手に対してちょっと嫉妬や疑いを持っていても直接言わない、でも最終的に伝えるという感じで距離が縮まっていくのがとても良い。

セックス中に好きだと告白されて、翌朝エリカが喜んでいるシーンもかわいすぎかよー!もうお前ら付き合えよー!ってなるw
 

4話

一緒にショッピング。
自分があまり選ばない服を着て似合っていると言われて照れるシーンが可愛すぎ。

となりの試着室でエッチしているカップルのフェラシーン(サービス)とつられて試着室でエッチ。
最後のトロ顔が最高です。

あと最後の服のシーン、良さすぎかよー。
もうお前ら付き合えよーー!w

お互い好き合ってるのに何となく自分に自信がなくて、確信を持てないような不器用な二人がちょっとづつ距離を縮めていく感じがとてもハートフル。
第三者視点で見ると「もうお前ら付き合えよ!」ってなりますw

好き合っていてのセックスって、セックスオブセックスというセックスの中でも至高の部類だと思うんですね。

二人のセックスだけど、初めてのセックス、嫉妬をしている時のセックス、愛し合っている時のセックス、などいろんな形があって、そしてその後その人がどう感じたかというのまで見られるのがすごく良い。

あとフルカラーというのもいいなと思っていて肌を重ねた時の温かみを深く感じることができます。

続きがある感じなので楽しみです!

 

出張版

「comicアンスリウム Vol.85 2020年5月号」に「家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました〜出張版〜」が掲載されています。

comicアンスリウム Vol.85 2020年5月号
comicアンスリウム Vol.85 2020年5月号

フルカラー16ページ。

ふたりのとある一日を描いた作品。

前日もしてたな、という半裸寝同衾にはじまり、キッチンからベッドからで一日中セックスをしている16ページ。
ある一日の二人のセックスを空気感で味わう、セックスのある日常、少し本編から離れた幕間のような一話。

この話で良いのが、エッチの時の台詞以外ないんですよね(※全手書き台詞)

だから空気を味わう形になるんですけどもHシーン導入部のキッチンに居るエリカの耳元で何かを囁き、指で触り・・・のところがとても情緒があって良かった。
言葉がなくても表情や仕草から二人が何を感じて何を考えているのかがわかる良さ。

同人で発売されていた作品がなぜアンスリウムに掲載されているのかと言うと、5月29日に単行本「家出ギャルに生中出ししまくって、同棲性活始めました」が発売されるためみたいです。

 

単行本「家出ギャルに生中出ししまくって、同棲性活始めました」発売

家出ギャルに生中出ししまくって、同棲性活始めました
家出ギャルに生中出ししまくって、同棲性活始めました

FANZA同人の大人気サークル‘やまなし娘’より、累計DL数11万DLを突破した『家出ギャル』シリーズが、遂にフルカラー単行本化★

大幅加筆修正に加え、同人誌ver.では未収録だった、後日談を描いた16Pのフルカラー版原稿も収録!

実用的でかつ、エロ可愛さ満点の家出JK・エリカとの甘いひと時に…酔いしれてみませんか…♪