せきえま

シュガーミルク「真夏のcherry」感想(「コミックホットミルク 2019年12月号」より)


これを書いているのは月末ですが、月初に発売された「コミックホットミルク 2019年12月号」を読みました。

今回ピックアップしたいと思った作品はシュガーミルク先生「真夏のcherry」。

ショタ!人妻!

「コミックホットミルク 2019年12月号」収録:シュガーミルク「真夏のcherry」

コミックホットミルク 2019年12月号
コミックホットミルク 2019年12月号

内容

聖なる饗宴

収録作品×登場人物

作品 登場人物
【COVER ILLUST】笹岡ぐんぐ
【HOT LOVE NOVEL】シノ・ICHICO 薬師川カエデ、藤田航平
【COLOR COMIC】[スコアボード]佐伯>>部活のあとはSEXでしょ 司、安芸
[記念日。]じょろり>>記念日に特別なエッチ 茜、いっちゃん
[AM10:28]えいとまん>>お小遣い稼ぎのつもりが ユイカ、(玉城、高坂、吉野、ふゆたん)
[アオナツ]坂上海>>祭りの夜、失恋した教え子と 奥崎、紀川柚芽
[サセ子先輩と僕 後編]いづみやおとは>>サセ子に恋してしまった 透、佳菜子
[真夏のcherry]シュガーミルク>>叔母さんのSEX見ちゃった まゆり、カズ
[堕妻ノ情乱 第3話]すぎぢー>>掟破りのペナルティーとは? 平人、美鈴、まもる、拓斗、さつき、(由梨、育美)
[なんか最近弟が!?]似せ>>姉の胸が気になる弟
[ふたりのヒミツ(後編)〜2人のヒメゴト〜]室永叉焼>>父さんが寝てる横で義母と 秋人、義母
[潜入!「いろはにほねと」表紙撮影会@]牛野缶詰 ゆめ
[月子の銭湯]うしの>>おじいちゃんのおち〇ちんスゴッ! 月子、政
[ぷちっとXL]山崎かずま>>ツルツルぽっちゃりお腹の魅力 知佳、圭
[ウザ姉はどうしてもイかせたい]立川ねごろ>>弟に言うことを聞かせたいギャル姉 ケント
[Give me your word!]雪咲みあれ>>教師と生徒だけど6年越しの約束 千鶴、霧
[恋人セックスごっこ]和久津ゆうたろう>>カップルのSEXを見学させられる処女 華凛、柚子、雄介
[おしじょ]あかゐろ>>土下座までされたら仕方ない 美貴
[南国フルコース!!]みずやん>>巨乳の南国娘は初心で素直 トシキ、ローザ
[ハメ撮りハマり取り]四条定史>>彼氏がいるのに行為を誘ってくる 中島、黒川瞳、雄二
[Tuberose 堕在母娘商店街 最終話]野良黒ネロ>>母娘・禁断の凌辱劇最終話 風花、咲希、おじさん、遥斗
[オッドマン11]道満清明 きらら先輩、伊丹(姉)、たたり、イカちゃん、嘲子、不条
[ゲノム]古賀亮一 バクマン、エルエル、コオロギ、所長、クビキリギス
[コアマガのあほすたさん]あほすたさん あほすたさん
[母性天使マザカルカノン]1億年惑星 カノンちゃん、コミックホットミルクちゃん

単話(無料サンプルあり)

真夏のcherry

ざっくりあらすじ

カズの家族は毎年夏休みになるとおじいちゃんの家に泊まりに行っていた。深夜、カズは叔父さん夫婦のセックスを目撃してしまう。まゆりおばさんはまだ若く、胸も大きい。そんなまゆりおばさんの痴態を覗き見し、一人悶々としているとまゆりおばさんが寝室にやってきて、カズをお風呂に誘ってくれた。カズが覗いているのを、まゆりおばさんは知っていたのだ。

プレイ内容

ショタ×熟女

  • 親戚のおばさんと夫(おじさん)のセックスを目撃
  • マン開き
  • 射精〜顔射
  • パイズリフェラ
  • 玉〜アナル舐め
  • ボディソープローション素股プレイ
  • 居間で手コキ
  • おっぱいしゃぶり手コキ
  • 生中出し
  • 無茶ックス

ざっくりレビュー「受けショタから責めショタへの展開が最高」

親戚のまゆりおばさんがエッチしているのを覗いていたのをバレてしまい、おばさんに性的に弄ばれながらも無茶ックスする話。

後半、責めに転じた時の勢いが◎

序盤はカズくんのおちんちんをいじったり、アナル舐めをしたり、近くにお母さんがいるのにテーブルの陰で手コキをしたり・・・射精させて楽しんでいるような感じで完全にまゆりさんリードの体制なのですが、最後に徐々に逆転。

カズくんが興奮していって何度も何度も中出ししてまゆりおばさんがどんどん余裕がなくなっていくシーンが最高ですね。

終盤の描写で特に勢いがあって良いなと感じたのは何回も射精している時にカズくんが

「おま○こがいいーー
まゆりさんのおま○こが気持ち良い
おま○こが好きー
おっぱいも好きー」

というシーン。
カズくんの年相応の語彙力の少なさに、性的な気持ちよさとエッチに対しての夢中度がギュッと濃縮されていてエロい。

途中でいなすように「ジュース飲もう・・・」とまゆりさんが言っているにも関わらず、ひたすら「好き」「おま○こ」と少ない言葉を連呼しながら腰を打ち付けるカズくんは作中でもっとも勢いがあってよかったです。

前半のされるがままショタも良いと思いつつも、やはり後半の大人を飲み込んでいくショタが素晴らしい。
細い身体と男性器のかわいい男子、熟れた巨乳と腹にもちょうどいい肉付きの熟女のぶつかり合い。最高でした。

子供ができないまゆりおばさんに・・・という振りの後の、最後のオチもちょっとゾクッとするものがあって良しw
ごちそうさまでした。

■収録

■単話