せきえま

えむあ先生「おふらいんげーむ」の連続的なエロさ


結構前にえむあ先生の「おふらいんげーむ」を読んだことがあって、それをふと思い出したんですけども調べてみたらかなりの連作になってるんですね。

単行本が8巻も出てる。

エロマンガでここまで連作って凄いなと思い、思い出し更新をしてみることに。

あらすじ

実生活ではうだつが上がらないけど、ネトゲで活躍する大学生がオフ会に参加することによってそこにいた女の子(しかも美人)と次々とセックスするという、ざっくり言うとそんな話。

おふらいんげーむ 1
おふらいんげーむ 1

DMMでは5巻までが電子書籍化。(Amazonでも6巻までなのでまだ完全には電子書籍化されていない感じかもしれませんね。されるのかな?)

(あらすじ)

現実世界(オフライン)で冴えない生活を送る主人公・内藤は、ネットゲーム内(オンライン)ではナイトと称し、皆に慕われる存在であった。ある日のチーム初めてのオフ会を境に、冴えなかった内藤のオフラインライフは急速に好転していく…。オンラインで出会った女の子たちとオフラインで次々繋がる!今どき青春エロコメ第1巻!

表紙は全巻「ノイエ」「叶莉亜」の二人が写っているのでほぼ二人が正ヒロインみたいな感じでいいんですかね。

感想

前にエロゲーム更新をした時にこんなことを書きました。

エロゲーの素晴らしさって最初は別にエッチするわけではないんだけど、段々仲良くなってエッチする展開になっていくという途中までのストーリーを楽しめる部分がいいですよね!
「新辺舞香」「氷室静乃」彼女の名前が「検索」される理由をきみは知ってるか? 〜「ようこそ!恋ヶ崎超女学園へ」開始しました(ナナとエッチ)

8巻も続くと限られた人物とただセックスするだけではないんですよね。段々仲良くなったり、お互いのことを理解したりしていくわけでそこにまた新しいセックスのストーリーが生まれるわけですよ。いわゆる付加価値ですよね、付加価値。エロスの付加価値。

一番最初にセックスする時と10回目のセックスの時って色々と状況が違うわけで。

初めて会った時のセックスはお互いの様子をうかがったり、ちょっと初々しい物だったりするわけだけど、数回目になってくると、ちょっと変わったプレイをしようとか、そういう話にもなってくる。

特に印象に残ってるのは叶莉亜さんが家に押しかけてきてともかくセックスしまくるというような描写。
叶莉亜さんがまた若干メンヘラっぽく頭が飛んでるところがあってそれもまたエロいんですよね。

なんかこういう一連の流れって妄想だけどアリじゃないですか。
そしてオンラインでカッコイイとリアルでもモテるみたいな描写とか。

そういう妄想を全て詰め込んで具現化した物語だと思う。素晴らしい。
1回時間取って読み通してみたいなー…

おふらいんげーむ 1

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のFANZA(DMM)エロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

2 comments for “えむあ先生「おふらいんげーむ」の連続的なエロさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です