せきえま

ツナ三度「ドM裏垢女子が拘束百合えっちで女同士の良さを教え込まれちゃう本」感想


ツナ三度さん「ドM裏垢女子が拘束百合えっちで女同士の良さを教え込まれちゃう本」を読みました。

百合と縄要素のあるエッチで、組み合わせ的には(個人的に)初見のジャンルだったのですがとても良かったです。

ツナ三度「ドM裏垢女子が拘束百合えっちで女同士の良さを教え込まれちゃう本」

ドM裏垢女子が拘束百合えっちで女同士の良さを教え込まれちゃう本
ドM裏垢女子が拘束百合えっちで女同士の良さを教え込まれちゃう本

内容

真面目な女子校生、
佐藤さんのストレス発散方法は裏垢に裸画像をアップロードしてオナニーすること。
そんな裏垢女子の元に‘ゆい様’から「縛られてみませんか?」とDMが届く。

拘束百合えっちの快感に飲まれ、裏垢を削除し‘ゆい様のモノ’になる。

登場人物

  • 佐藤さん
  • ゆい様

感想「百合×丁寧な緊縛」

SNSの裏垢でエロ自撮りを晒しながらSNSの反応を見てオナニーするのが趣味な佐藤さんが、緊縛を趣味にしている「ゆい」さん(以下「ゆい様」)と会って縛りプレイをしてもらう話。

要素としては百合、緊縛。
ガッツリと縄を使って縛るのと拘束具を使いながらのプレイがあるのですが、無理やりだったり痛みを伴う表現はなく、ゆい様のプレイが丁寧で優しいのでいろいろな人に読みやすそうです。

最初の縄で縛っていく段取りも丁寧で、縛る際にスカートのシワを気にかけてくれたりするなど、ゆい様の丁寧さと上級者っぷりを感じます。

精神的に支配していく描写が良い

プレイはおおまかに3部構成。

  • 制服ノーパン縛りプレイ
  • 全裸縛りプレイ(手足を4箇所拘束)
  • 拘束したままレズセックス

冒頭、主人公の佐藤さんが自宅で裏垢に自分のエロ自撮りを晒し、SNSの反応が増えていくことでオナニーが気持ちよくなるという性癖が描かれています。

ゆい様がその性癖を読み取っているんでしょうけども、随所の駆け引きで使用されるところが絶妙。

  • 縛られた後にゆい様のアカウントにアップしてSNSの反応が増える
  • 拘束された後にゆい様のアカウントにアップしてSNSの反応が増える

写真をアップされ、数字が増えているのは、佐藤さんも目にしています。
(SNSの反応を見ながらオナニーをしていた)佐藤さんは条件反射的に身体は疼くものの自分では何もできず、ゆい様に「さわってほしい」とお願いする。

ゆい様は言われるがままに触るようなことはせず、条件付き(裏垢を消す、首輪をして自分のものになる、許可なくオナニーしない)で触ることをします。

目の前に気持ちよさをぶら下げられて、自分があまり失くしたくないものと引き換えに快楽を得る。この精神的な支配感が気持ちいい。

当然のことながら抗えるはずもなく、そのまま従い快楽に身を委ねる佐藤さん。
条件を出すことで一呼吸置く焦らしがあるため、触ってもらってからの絶頂シーンはいずれもエロさが高いです。

また基本的に拘束されているので、自分で加減をコントロールできないのもポイントで、自分一人でするのだったら止めているところのさらに上の快楽を与えられてしまうというのもまた良いところ。

個人的大好きシーンは何回かのプレイでトロットロになったあとに、お互い全裸になってする3回目のえっちの拘束絶頂です。
クンニされたまま身体がピンと張って絶頂。拘束具がガチガチ揺れているところが絶景でした。

大満足の逸品。ごちそうさまでした。

■作品