せきえま

さんじゅうろう「キャンパスライフ」感想(「COMIC X-EROS #79」収録)


「COMIC X-EROS #79」読みました。

リニューアルと隔月販売を兼ねての初冊子なのですが、もうめちゃくちゃボリュームが多い!w

毎回毎回「この作品がエロい、あの作品もエロい」と言っているわけなんですけどもこれだけボリュームが多いと迷いに迷いますねw

そんな中、絞りに絞って「これだ!」と思ったのがさんじゅうろう先生の「キャンパスライフ」。

さんじゅうろう「キャンパスライフ」感想(「COMIC X-EROS #79」)


COMIC X-EROS #79

表紙はみちきんぐ先生。

「COMIC X-EROS #79」収録作品

  • みちきんぐ:X-EROS 79 表紙
  • 胃之上奇嘉郎:スペシャルピンナップ by 胃之上奇嘉郎
  • nohito:潜入!チア部更衣室
  • 愛上陸:イジラレ~復讐催眠~
  • 荒巻越前:X-EROS Girls Channel☆ by 荒巻越前
  • あきのそら:すりぃぷらぁにんぐ-前編-
  • さんじゅうろう:キャンパスライフ
  • 森島コン:いっしょにSwimmy!
  • 守月史貴:知らないアソビ
  • 軽部ぐり:Secret Face
  • つかこ:ラブミーティーチャー!
  • いづれ:隣のパンストお姉さん
  • 変熊:堕ちろ!ねっとり指南! ~その2~
  • 桐原湧:あなたの表情
  • 東雲龍:快感デート♡
  • KANZUME:Twin Tube
  • 楝蛙:雑用係
  • ヨシラギ:Large⇆Small
  • 七尾ゆきじ:ママハン
  • さつきあしゃ:お嬢様の秘密の息抜き
  • fu-ta:ちゆなかアフターケア
  • ababari:友達のおねえさん
  • 柚子まち:搾精大好きコスパコシェリーちゃん
  • 池瀧玩具店:ぎゃるしん! ー雲散霧消ー
  • 変熊:楽しい記録
  • 鹿成トクサク:馬飼女子の出した答え
  • ミナギリ:お姉ちゃんといっしょ
  • よこしま日記:ソープのすヽめ
  • 赤木クロ:地味な後輩が俺のサークルでコスプレ売り子してくれた件
  • ミカリン:ビッチのたしなみ
  • さもずも融:性極悪説 第9話

「キャンパスライフ」ざっくりあらすじ

COMIC X-EROS #79
COMIC X-EROS #79

大学のサークル内の話。
新入生のひなちゃんが先輩のユキと付き合っているテツが酔っている間にセックスをする話。

プレイ内容/属性キーワード

  • 巨乳
  • 寝取り
  • サークル
  • ゴムあり
  • 大学生

ざっくりレビュー「エッチと物語の伏線が最高」

個人的にさんじゅうろう先生の作風の好きなところで言うと、上品だったり清楚そうな女の子がすごくエッロイというところなんですよね。
本作も例に漏れず、サークルに入った新入生のひなちゃんが虫も殺さぬような顔をしてドエロイところがとても素晴らしいです。

あと間の取り方とか、いろんな伏線とかもう最高。
大ボリューム36ページ。

1回目:酔っ払ってユキと間違えてひなちゃんとセックスするテツ

一応ジャンルとしては寝取りになると思うのですけど、悪意のない寝取りなんですよね(多分w)。

ひなちゃんの先輩であるユキとテツが付き合っていて、テツは普段浮気すらしそうのない男。

ところがどこかのタイミングで、隣の部屋に住んでいるひなちゃんが酔っ払ったテツを送り届けた時にテツがユキとひなちゃんを間違えてエッチをしてしまった。
テツ本人は全然覚えていないようですが、何回か繰り返しているみたいで「『また』ユキ先輩と間違えてる・・・」とひなちゃん。

ひなちゃんはひなちゃんでテツに恋心をいだいている様子で、そのまま「ユキ」になりきりエッチ。
エッチを積極的に楽しんでいる感じ、ちゃんとお掃除フェラをしている感じがとても◎。

2回目:テツとユキとのエッチ

別の日。

テツとユキのカップルH。
隣にひなちゃんが住んでるので声を抑えるようにセックス。

ひなちゃんは家に帰った瞬間に隣でエッチをしていることに気付く。

普段ユキと間違えられてセックスしているひなちゃんは

「やっぱ彼女ならちゃんと見つめ合ってしてんのかな」

とヘッドホンで音楽の音量を最大にし仰向けに。

エッチじゃないんですけど、間のシーンがとてもいい味を出しています。

ユキとひなちゃんとの会話。

飲み会があることをひなちゃんに伝えるユキ。

ユキが「(酔っ払って)テツがまた迷惑かけちゃうかも」と会話を続けているものの、テツとのエッチを予感して全く頭に入っていないひなちゃん。

ここでユキが「酒の前に飲む」「ヨーグルトとかいいっていうよね」「ホントに効くのかな?」と言っているのがポイント。
このシーン、ひなちゃん寄りの視点なので会話が全く入っておらず描き方もまるで関係ないかのような話に描かれているのも良いです。

3回目:テツとひなちゃんとのエッチ

再び飲み会の帰りにエッチをするテツとひなちゃん・・・と思いきや、今回は途中から正常に「ひなちゃん」と認識するテツ。

「ごめん、多分俺酔ってひなちゃんに・・・」

と謝っているところで、ヨーグルトとウコンが一コマ差し込まれるんですよね、これが途中の伏線回収。

さらにもう途中だから収まりがつかなくなり、そのままセックスをするわけなんですが、正常位で挿れるシーンで目を合わせてセックス。
これも隣でテツとユキがエッチをしている時の「やっぱ彼女ならちゃんと見つめ合ってしてんのかな」の回収なんですよね。

この一連の流れ、美しすぎてゾワゾワってしてしまったw

ひなちゃんは、いざ目を合わせてセックスするとなると恥ずかしくなってしまって、最後まで目を合わせないようなセックス。
これがもう可愛いしエロいエロいw

シーンは安定のさんじゅうろう先生。迫力ある肉体の交わりが描写されており文句なしのいやらしさ。
そこにこういう心境的な背景が加わってくると二重三重にエッチですよね。素晴らしい。

あと事後シーンのブラを着けているシーンとか「前もヤッてるとか・・・ないよ・・・ね?」と言われた時のひなちゃんの反応とか最高すぎでした。

私もこんなキャンパスライフを送りたい人生だった。
ありがとうございました。(エロマンガによる疑似体験)

■作品リスト

■収録

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のFANZA(DMM)エロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です