せきえま

みくろぺえじ「美少女露出で性教育」感想


かねてから気になっていた同人・サークルみくろぺえじ「美少女露出で性教育」を読みました。

まずはすぐに手に取ってみたくなる表紙を見てほしいw

みくろぺえじ「美少女露出で性教育」


美少女露出で性教育

表紙からしてえっちすぎますよね・・・

内容

シリーズ第四弾
あみちゃんが今度は街中露出で性教育!

汚っさん×ロリ美少女 露出プレイ

作品としてはシリーズ作品の第四段。
私が手にとったのはこの作品からなのですが、ここから読んでも十分に楽しめます。

プレイ内容/属性キーワード

  • 女子校生(夏服)
  • 微乳
  • 野外(街中)
  • スケ服
  • 首絞め
  • おじさん

ざっくりレビュー「エロシーンの実用性の高さは推し」

シリーズの一番最初が「美少女拉致って性教育」とある通り、基本的にはおじさんが無理を強いるような作品で、作中には首絞め描写などもあるので好みは分かれそうです。
※個人的趣向として首絞めだけはどうしてもダメだったのですが、シーンの描写がエロいので実用性は高いと思います。

際立つ制服と乳首描写のエロさ

本作品では既に調教が進んでいる状態なので割と従順な感じになっており、おじさんを起こしにいくためにあみちゃん(新垣あみ)が家に行きます。

まずおすすめできるシーンは最初のそこでの乳首吸い。
女子校生・夏服、そして微乳という三種の神器が揃った乳首を吸い上げるシーンが優秀です。

吸って乳首が引っ張られているシーンが最高の導入で、その後に乳首を舌で転がすシーンがまたエロいですし、舐めるのをやめた時に乳首がぷっくりとしているのも良し。

またこれ以外にも映画館で露出セックスしている時の騎乗位シーンで太ももに勃起した乳首が当たっているシーンなど、乳首描写にはかなりのこだわりが見えます。エロすぎる。

無理やり系なものの感じてしまう姿がエロい

趣味嗜好として、私個人としては優しいエッチ描写が好きなので、おじさんが美少女に無理やり強要するという本作品はその対極にあります。

ただ、それでもエロ作品として推したいのが、最終的に女の子が凄く気持ちよさそうにしているというところ。

アブノーマルなことを強要されて少しづつ自分の性癖が変化していっていることを自覚している箇所から自分の性の目覚めという感じがしますし、映画館セックスのお漏らしのあたりでもう戻れない感じがバンバン出ています。理性を超えて快楽が吹き出している感じがエロい。

繰り返しになってしまいますがジャンルとして好みはあるものの、エロシーンそのものはとにかくエロいので実用性の高い作品として推せるシリーズ。

ごちそうさまでした。

※シリーズまとめと最新作はこちら
みくろぺえじ「美少女性教育(JC性教育)シリーズまとめ」

■作品

 
■作品リスト