せきえま

エロサイトを運営して1ヶ月、3つの「良かったな」と思うこと


「エロサイト」と呼ぶほど強いメディアでもないのですが、ひとまず好き勝手にエロ動画とかエロマンガを紹介しているという意味ではこのサイトもエロサイト、と言えるでしょう。

「せきえま!」サイト開始のごあいさつ」で書いた通り、私は以前に同じようなサイトを作って2日で挫折しています。ただ、今回は独自ドメインの取得やサーバーの取得などもしてなんとか1ヶ月続きました。

こうやって続けてみて1ヶ月。「良かったな」と思うことをまとめてみます。

 

1.エロい広告が堂々と貼れる

エロい広告が堂々と貼れるというのがいいですね。

で、試しになんか貼ってみようと思ってたまたま探して出てきたのがこれ。


ロリコン☆ジャスティス

こういう広告が貼れるってのはいいですよね。

昔、普通の個人ブログとかをやっていたことがあるんですが個人の日記のようなブログだとやはりエロ広告もなかなか貼りづらいのがあるので、その点そこは素晴らしいと思います。
あと、広告なんだけどビジュアル的な見栄えがするのがいいな、と。

見栄えのしない自分のブログに可愛いイラストが載っているとかそんな感じになるんですよね。

エロゲーの応援バナーとか貼っている人もそんな心境なんじゃないだろうか。

 

2.(オナニー)生活の知恵がつく

ブログをやっていると必要になってくるのが「ネタ探し」。
よくブログを続けると「ネタ探しをするようになる」と言われますが、このサイトはまさにそうで「(オナニーの)ネタ探し」を積極的にするようになりました。
アンテナが立つ、とも言う。別のところも立つ。

そしてネタ探しをしていく度についていくオナニー関連のムダ知識…

 

3.自分探しが出来る

このサイトのテーマが「千文字くらいで今日あったエロいことをまとめるサイト」なので、オナニーネタを探した後におおよそ1000文字で纏めなくてはいけないわけです。
かなり適当な日もなくはないのですが1000文字でまとめるのって色々なことを観察しなくてはいけない。と言っても私はオナニー時間はそんなに長い方ではないので「観察する」と言ってもそこまでエロ媒体に触れてる時間は多くはない。

そうなると必然的にエロいものを見て、自分の性癖などを振り返ることになるわけですね。

これを繰り返していくと「私はこういうの(エロス)が好きらしい」というのがわかってくるようになります。

まさに「自分探し」と呼んでいいものでしょう。

 

まとめ

ひとまず1ヶ月続けることができたので次は2ヶ月続けられるように頑張ります。
これからもどうぞよろしくおねがいします。

とりあえずエロ広告を貼れるのは楽しい。ロリコン☆ジャスティス!

女性向けアダルト動画   DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です