せきえま

「オナピット ウェーブ」「Chu![チュッ!]1」を購入。マイオナホランキング(2016年9月)|オナホ初心者感想日記


前回:500円以下オナホのエロいパッケージまとめ。

「500円以下のオナホを買って、安く、気持ち良くなろう!」をテーマに実際に購入してみました。

hole

新たに購入したのはこちら。

今回はこの2つのレビューも含めて今までのオナホランキングを付けていきたいと思います。

 

今あるオナホ(2016年9月)

エントリー・オナホ(2016年9月)
商品名 属性
【膣丘加工】萌天2 刺激系
無次元のランダムホール(※販売終了) まったり系
【包容快感】ヴァギナラップ 刺激系
セブンティーンボルドーソフト まったり系
オナピット ウェーブ まったり系
Chu![チュッ!]1 まったり系

ちょっとランキングっぽくなってきましたw

 

新オナホ「オナピット ウェーブ」「Chu![チュッ!]1」の感想

感想から言うと個人的には「今ひとつ」でした。

今回の2アイテムで特徴的だったのが、両方とも口が大きい、ミニサイズ、という部分。
画像で見てもらうと分かりやすいかもしれません。

オナピット ウェーブ

いわゆる「すり鉢状」というもので、利点としてはローションが差し込みやすいということ。
一般的な口の狭いホールだと少しずつ入れ、中で馴染ませ、少しづつ入れ・・・という作業をしていくことになります。この際にローションがスムーズにオナホの中に入っていくわけではないのでちょっとだけ時間がかかります。
それに対しこの「すり鉢状」のオナホだとローションがとてもスムーズに入る。それはメリットでした。

ただ、デメリットは「使っている時にローションが溢れてくる」ということ。

本来はローションを少なめに入れるというのが定説なのかもしれませんが、そんなこと知らなかったのでドバドバ入れてみたところ途中からローションまみれになって収集がつかなくなってしまいましたw
ローションまみれになったので別にオナホを使わないでそのまま手で済ませればそれなりに気持ちいいんじゃないかと思い、オナホを使わずフィニッシュ。

両方ともオナホそのものに刺激も少なかったので印象が薄く、1回使ったっきり使っておりません。500円なのでこんなものかといえばこんなものか、という感じなのですが、予想外の展開でした。

今回の教訓としては「ひとまずちゃんとしたスティック型(?)の方がいいよ」ということですね・・・。

 

9月の新しい発見「セブンティーンボルドーソフトの良さが分かってきた」

今までずっと「セブンティーンボルドーソフトが高い割にはそんなに良くない」という感想だったのですが、最近良さが分かってきました。

結論としては「刺激の強いエロオカズとの相性がいい」ということ。

めちゃくちゃエロい動画だったり、めちゃくちゃエロいエロゲーとかだとすぐに絶頂を迎えてしまうという人は多いかと思います。
そういうドエロ作品を目の前にした時にいわゆる「刺激系」と言われるオナホだと、

(オカズとしての)刺激×(オナホとしての)刺激

このように刺激が重なってしまって刺激が強すぎてすぐに果ててしまうということが多いんですね。
それはそれでいいのかもしれないですけど、できるだけ長くジワジワと楽しみたいというのが本音じゃないですか。

そういう時にセブンティーンボルドーソフトのようなまったり系のオナホを使って、ゆっくり楽しむ、というのができるんです。

(オカズとしての)刺激×(オナホとしての)まったり感

このバランスが取れてゆったりとエッチな気分を楽しむことができます。
オナホもオカズによってこういう使い分けが出来るんだなと感心した次第です。

 

マイオナホランキング(2016年9月)

9月のまとめです。

1位:【包容快感】ヴァギナラップ
2位:セブンティーンボルドーソフト(↑1位)

(越えられない壁)

3位:【膣丘加工】萌天2

(越えられない壁)

4位:オナピット ウェーブ
5位:Chu![チュッ!]1

「セブンティーンボルドーソフト」の良さが分かってきてから下手したら逆転あるんじゃないかってところまできています。

何回か使ってみると発見があって面白いですね。
今のところ「刺激」と「まったり」を持っておくと各種シチュエーションに対応できそうです。

また機を見計らって新たなオナホを試してみたいところです。

 
■使っているショップ


1 comment for “「オナピット ウェーブ」「Chu![チュッ!]1」を購入。マイオナホランキング(2016年9月)|オナホ初心者感想日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です