せきえま

私がKindleでエロい電子書籍・エロマンガを買うのをおすすめしない理由


電子書籍リーダーの代表格「Kindle」
これから購入するという人も、今持っていてエロい本(特にエロマンガ)を探したいという人もたくさんいるかと思いますが、個人的に全然おすすめしません。

あまり知られていないようなので、今回その理由に関してまとめてみます。

 

Kindleでエロマンガを選ぶ際の弱点

Kindleでエロマンガを購入してもいいっちゃいいんですよ。
ただ、Kindleには弱点があります。

それは「品揃え」の部分。

もちろんAmazonという大手だけあってある程度の冊数は揃えてあります。
ただ、内容がライトすぎる。

例えるならAmazonのエロマンガはコンビニで売ってるようなエロマンガ。
エロ電子書籍サイトで売っているのはガッツリとしたエロ本屋で売っているようなエロマンガ。
それくらいの差があります。つまりある程度エロにこだわりのある人にとってはAmazonでは抜けないということになります。

ちなみに私がおすすめしている大手エロマンガ(ゲーム)サイトとしては以下の2社。

・DMM.R18電子書籍 / 同人
DLsite Maniax

この大手サイトですね。
※ちなみに他にも広告などでよく出てくる電子書籍サイトがありますがそのへんもそもそも性器の直接表現が無かったり、抜くのが難しいものが多いので注意が必要です。

ひとまず比較してみましょう。

 

エロマンガジャンルで比較してみる

「濃いエロス」の代表格のようなキーワードで各サイト電子書籍の取り扱い比較をしてみました。

1.「尾髭丹」
Amazon 12件
DLsite 24件
DMM 39件
j-1
やはりAmazonが少ないです。しかも表紙だけ飾っているものもあり、尾髭丹先生の単体作品は少なめ。

 
2.「おねショタ」
Amazon 10件
DLsite 70件
DMM 39件
j-2
同じくAmazon少なめ。あと一般的な書籍も含んでこれなので実際のエロはかなり少ないです。

 
3.「ふたなり」
Amazon 100件
DLsite 792件
DMM 838件
j-3
ふたなり、ってジャンル的にはそれほどマイナーな感じでもないんですけどね…

 
4.「アヘ顔」
Amazon 28件
DLsite 419件
DMM 187件
j-4

エロスの世界では一般的だけどやっぱり圧倒的に少ない。

Amazonはおそらく良くも悪くも一般的な本しか扱ってないんですよね。
ある意味、本当に普通というか。
濃いユーザーに向けて作られたものがここにはないんですよ。

あとは企業的な問題も多分あるのだと思う。

Amazonから『COMIC LO』が消えた件に対する企業視点のまとめ。 – Togetterまとめ

こんな事態も過去にあったり。
しょうがないといえばしょうがないんだと思うんですけどね。ただ、性欲はしょうがないで済む問題では無いので、私はやはり濃いエロスを確認できるところをおすすめします。

・DMM.R18電子書籍 / 同人
DLsite Maniax

ちなみにこのおすすめの2サイトですが、ほとんどの作品はスマホ、タブレット、PCそれぞれの端末で閲覧できるので、今もし手元に何の端末もないということであればタブレットを一台買って、Kindleアプリで一般書籍を、エロはそれぞれのサイトで、という使い方をした方が便利そうですね。
エロスじゃない方の電子書籍はやっぱりAmazonが抜きん出ているので。

 

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のDMMエロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です