せきえま

ラブホテルで初Hの初々しさ。Cuvie「Never too late」(「快楽天ビースト 2017年04月号」より)


発売と同時にエロマンガを速読してエロそうなマンガを紹介していくエロ速読のコーナー。
本日(2017/3/14)発売の「快楽天ビースト 2017年04月号」を早速速読で読み終えましたw

その中から個人的にこれはエロい!と思った作品を紹介。

これ、今回選出していて思ったのですけど、完全に個人の性癖出ますね・・・。

 

「快楽天ビースト 2017年04月号」収録:Cuvie「Never too late」

今回表紙が個人的にはいいなと思ったので先に紹介。
快楽天ビースト 2017年04月号

作品にも入っている赤城あさひと「櫻染め」より。櫻子。

春っぽくていい表紙ですね〜(エロマンガの表紙を眺めながら)

 

(「快楽天ビースト 2017年04月号」内容)

食べ過ぎOK!! 赤城あさひとサクランボインカバー×薄幸美少女に特攻読切!!

全軍開脚!! 雛咲葉が身をカクカクす定員2名の秘裂基地本部!!
『恋染まーきんぐ』ギガ売・オクモト悠太が配送する大きなイチモツ&『学校でイこう!』
4月発売予定・牡丹もちとがすがる巫女のおめこもイエスフォーリン恥部☆
ほかにも、フロントホックをアンロックするねこまたなおみからオトコの嗜みを窘められる212まで、
予想通りのラストでも思わずカメ頭を押さえる性腺崩壊オトコヌキ確定号!!

(「快楽天ビースト 2017年04月号」収録作品)

  • 赤城あさひと「櫻染め」
  • 雛咲葉「ひみつ基地」
  • オクモト悠太「お届ケモノ奥さん」
  • 212「オナホのすゝめ」
  • 牡丹もちと「八つ袴村」
  • Cuvie「Never too late」
  • 一ノ瀬ランド「ふつうの♡オンナノコ」
  • ねこまたなおみ「ウワサのビデオ」
  • 紫七世「まんぷく姉妹とヤッちゃいな」
  • 長瀬「ラジカル彼女」
  • 夏桜「彼女のスイッチ」
  • 平間ひろかず「デリバリーHELLS」
  • 羽月ユウト「脳筋西岡の妄想DIARY」
  • 安部マナブ「まいりまいられ」
  • もくふう「マイラブバイト」
  • いちこ「お詫びックス」
  • 冬風つばさ「酔いどれNight」
  • 火鳥「快楽ヒストリエ」

今回一番最初にいいなと思ったのはCuvie「Never too late」。

快楽天ビースト 2017年04月号
快楽天ビースト 2017年04月号

 

「Never too late」ざっくりあらすじ

大学で4年間友達、最近付き合って2ヶ月目のマナミちゃんと会社帰りにはじめてラブホに行ってエッチするというそういうお話。

プレイ内容/属性キーワード

  • ラブホ
  • 社会人
  • 初めてのH
  • 巨乳
  • 手マン
  • 正常位

ぼかしでよくわからないのだけど中出しではなさそうな感じ。
むしろこのシチュなら中出しじゃない方が気持ちいいなと思ったりしますw

 

ざっくりレビュー「初H、初ラブホの緊張感が最高すぎる」

以前もブログ内で書いているような気がするのですが、私、ラブホテルもの大好きなんですよw
「エロいことをします」という目的以外で入ることってないじゃないですかw

今回は付き合って2ヶ月なにもエロいことがなかった二人が会社帰りに「じゃあ行きますか」という流れでラブホに行っているので、描写はないものの間違いなく事前の恋人間の打ち合わせはあったと思うんですね。

まずその「そろそろしないの?」的な話し合いがあったであろう行間と、実際にラブホテルに入るまでのドキドキ感、そして入ってからのシャワーも浴びずにセックスしたかった感じの雰囲気が総じて素晴らしい。エロい!

ラブホテル街に入り込んでいく社会人カップルもこういう経緯があって入る人もいるんだろうなと思ったりすると感慨深く、身近にこんなエロが一杯転がっているんだなと思うと悔しくもあります。

この作品、漫画に描かれていないラブホテルに行くと決めるまでの前後の二人のやりとりを想像するとめちゃくちゃ面白いし、興奮する。

■収録

 
■作品リスト

次:淫乱の素質のある処女とラブホH。一ノ瀬ランド「ふつうの♡オンナノコ」(「快楽天ビースト 2017年04月号」より)

 

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のDMMエロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

1 comment for “ラブホテルで初Hの初々しさ。Cuvie「Never too late」(「快楽天ビースト 2017年04月号」より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です