せきえま

藤原俊一「AV部」(COMICペンギンクラブ 2016年12月号より)


前回:くまのとおる「トクベツな私」(COMICペンギンクラブ 2016年12月号より)

ペンギンクラブで「いいな」と思った作品の3作目。
藤原俊一「AV部」という何も隠す気のないタイトルの作品w
鉢本先生の「2人はエッチ部」の時もそうだけど学園モノについて言うととりあえず部活動にしておけばなんとか解決するというのもいいですねw

とにかくセックスをするという王道のエロマンガ的な展開で好感が持てました。
まずは作品の紹介から。

 

「COMICペンギンクラブ 2016年12月号」収録:藤原俊一「AV部」

COMICペンギンクラブ 2016年12月号
COMICペンギンクラブ 2016年12月号

Yan-Yam先生の表紙。

(収録作品)

  • 「PC Cover Girl collection 2016」Yan-Yam
  • 「このメイドは断じて俺の妹ではない!? 第4話」本田直樹
  • 「お菓子がなければおっぱい!」みたくるみ
  • 「食ベルトラベル○ご当地ガール 第14食 広島のもみまんちゃん」urute
  • 「義妹柔軟体操」志乃武丹英
  • 「這い寄りお嬢様」アーセナル
  • 「快作少女」天凪青磁
  • 「年下セフレくん」あさぎ龍
  • 「チェリー・ツインズ」アメヤキリカ
  • 「キケンなお嬢様」渚乃兎
  • 「トクベツな私」くまのとおる
  • 「分化祭 後編」あしか
  • 「お嬢様のツボ」まる丸介
  • 「AV部」藤原俊一
  • 「すくーるライフ 第131話」早野りんた

単話・試し読み


AV部

(試し読み)

ざっくりあらすじ

学校に存在するというAV部(見ている人が気持ちよくなれるエロを追求するという理念で運営)を探していた、かな子。
探している途中で幼なじみのみかに会い、AV部の話をすると、みかにAV部の部室に連れて行かれ部活動を楽しむお話。

 

ざっくりレビュー「気持ちよくなれればいいという王道エロマンガ」

新入部員としていきなり入部。そしていきなり撮影開始。
女の先輩とまずおっぱいを見せ合うところから始まり、男子部員とその後セックス。
こういうエロマンガならではのなんでもアリ展開がたまりません。

AV部の理念が「気持ちよくなれるエロを追求する」なので部室内でセックスをしまくるという話で、そこにかな子ちゃんが処女だったとかそういった余分な概念は存在しませんw
比較的肉付きのいい四人の女子部員と三人の男子部員がセックスするというそれだけの、無駄なものはすべて削りました方式の話。

だからこそ「余計なことは考えないで気持ちよくなることだけを考える」という世界観が出来上がっていて、エロい女の子たちの表情に没頭できます。

あとちょっとした小ネタとして部室と校舎がマジックミラーになっているという話も差し込まれますが、本当に小ネタだと感じましたw さすがAV部と思わなくもないけどw

■収録

■作品

 

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のDMMエロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。

2 comments for “藤原俊一「AV部」(COMICペンギンクラブ 2016年12月号より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です