せきえま

これが、愛か。荒田川にけい「ソフィーのぶどうが実る頃」(「COMIC X-EROS #54」より)


前回:【小さい、かわいい、エロいの三拍子】富士やま「おいでピカロ」(「COMIC X-EROS #54」より)

エロ速読のコーナー「COMIC X-EROS #54」版。

前回の富士やま先生「おいでピカロ」もそうだったのですけど、今回紹介する作品もヒロインとなる女の子がかわいい。

かわいい女の子は正義ということなんだなー(遠い目)

 

「COMIC X-EROS #54」収録:荒田川にけい「ソフィーのぶどうが実る頃」


COMIC X-EROS #54

「COMIC X-EROS #54」内容

腰が命の第54号は、初単行本『ないしょごと』激売・富士やまの半脱ぎセーラーカバーが目印!!
駄菓子、東雲龍、飴沢狛らカクカク界の名物親方を筆頭に、ベッドでの股割りが異常に上手い虎助遥人からがっぷり膣で夜稽古に励むいーむす・アキまで、もろ挿しからのもろ中出しでごっつアンアン号!!

「COMIC X-EROS #54」収録作品)

  • nohito「ねぇ、どっち!?」
  • 虎助遥人「SSR彼女」
  • 富士やま「おいでピカロ」
  • 駄菓子「夢ごこち」
  • 秋月伊槻「初めての想い人」
  • いーむす・アキ「溜り場」
  • 飴沢狛「繋 -ケイ-」
  • 南田U助「御籠りの家」
  • 姫野こもも「学欲向上委員会」
  • タカハシノヲト「カミラさまとボク」
  • 焼きトマト「ふたりでデキるもん!」
  • ミナギリ「肉食病棟」
  • 荒田川にけい「ソフィーのぶどうが実る頃」
  • 千翔「この夜を止めて」
  • 東雲龍「セックスワイフ」
  • ながのろ「いなかのあそびば」
  • 棟蛙「潮騒」
  • ディビ「初稽古」
  • けろりん「そんな春なので」
  • 蒼井ミハル「ショタコンのすゝめ」
  • えかきびと「ハダカの答えあわせ」
  • 仙道八「アネモネ」
  • いづれ「無感動系 後輩彼女」
  • コーモ「すうぃ〜とすめる」

 

「ソフィーのぶどうが実る頃」ざっくりあらすじ

アランさんのことを好きなソフィーちゃん。だが、アランさんは元々ソフィーちゃんのお母さんのマリーさんが好き。
酔っ払ったアランさんを自分の部屋で介抱して、マリーさんのふりをしながらエッチをする。

プレイ内容/属性キーワード

  • 足の指舐め
  • 貧乳
  • フェラ
  • 後背位
  • 正常位
  • 中出し

 

ざっくりレビュー「これが、愛か」

読み終わって、色々と読後感の感動要素があるのですけどもなかなかまとまらないので箇条書きにしてみますw

  • 最初のマリーさんのふりをしながらプレイ
  • ワインを踏むのと足の指なめの伏線の貼り方
  • チンコを目の前にした時のびっくり顔
  • 2回戦の全裸のエロさ

頭を少しづつ整頓して順番に書きますw

最初のマリーさんのふりをしながらプレイ

ソフィーちゃんがマリーさん(お母さん)のふりをしながらHをするのですけど、これがちょっと重いわけではないのですけど微弱な悲壮感がありました。

マリーさん←(好き)←アラン←(好き)←ソフィーちゃん(マリーさんそっくり)

こういう構図になります。
Hをするためにではないですけども、アランさんと繋がるために、あるいは慈しみの精神とでも言うのでしょうか、そのためにマリーさんのふりをしながらというのはちょっと悲しいなあと思いました。エロいんですけどねw

ただ、これは2回戦のエロさを引き立てるためのものでもあります。(後述)

ワインを踏むのと足の指なめの伏線の貼り方

物語の舞台が海外のワインを作っているような産地なのですが最初の日常のコマでソフィーちゃんと他の女の子が桶の中のブドウを踏んでいるシーンがあります。

そこからHシーンで足の指を舐めて「ブドウの匂いがする」というのって艶めかしいなとw

チンコを目の前にした時のびっくり顔

チンチンをボロンとだしてちょっとびっくりした時の表情が好きですw

2回戦の全裸のエロさ

1回戦がマリーさんのふりをしながらプレイでふたりとも半分着衣のままして、そこで物語は終わりなのかなと思っていたら、ソフィーちゃんが自分の言葉でちゃんと思いを告げて2回戦に入ります。

この1回戦の着衣のままHの流れと、2回戦は全裸で交わっているという「マリーさんのふりではない」という素のまま感が作品を一気に盛り上げていく感じでした。

前半の半分が着衣なので後半の半分の全裸はとてもエロいのですよね。

率直な感想としては「これが、愛か」というものでした。爽快感のあるエロさ。

■収録

 
■作品リスト

次:これがエロマンガの良さという展開。虎助遥人「SSR彼女」(「COMIC X-EROS #54」より)
 

(おまけ)人気エロマンガ・エロ同人ランキング

最後に現在のDMMエロマンガ・エロ同人ランキングを紹介。定期的に確認すると思わぬエロい掘り出し物があったり、割引キャンペーンをやっていることも。PCでもスマホでも見られるので、お好みのエロマンガを好きな時に好きな場所で見られます。
  有名エロ漫画家の単行本から、月間のエロマンガ冊子まで。すべてのジャンルを幅広く商品を揃えているのでエロマンガのことはここでほぼ満足できる可能性が高いです。私も重宝しています。
  エロサイトの広告で配信されている作品などやたらとエロい作品が集まっています。好きな作家さんを探して、その作者の作品を追ってみたり、表にあまり出てこないコアなジャンルを探ってみたりするのに便利。


2 comments for “これが、愛か。荒田川にけい「ソフィーのぶどうが実る頃」(「COMIC X-EROS #54」より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です