せきえま

DMMの1円動画はオトクなのか?


DMMを眺めていたところ「1円動画」というのがあって、見てみた。
最初の印象だと「ちょっと古い作品だけど1円」みたいなイメージだったんですが、コンセプトは「1分1円から」というものでした。

 

1分1円というのはコスパ的にお得?

個人的にはオナニーするのに時間をかけないタイプ(※早漏)なので5分で済ますにしても5円でオナニーが出来る算段になる。
これは非常にお得なんじゃないか!と思いきや、1円のものだけではなく50円のとかもあるんですね。

厳密には50円というか1分50ポイント、みたいなポイント制。
1000円で1000ポイントの購入なので1円=1ポイント。

つまり1分50円掛かるということ。

同じ作品で比較してみると分かりやすいかもしれない。

例えばこちら。同じ女の子の作品。

・素人1円動画:hikaru – 素人1円動画 – DMM.R18

・アダルト素人動画:hikaru – アダルト素人動画 – DMM.R18

1円動画の方は1分50ポイント(50円)
通常のエロ動画の方はダウンロード+ストリーミング無期限で780円

サクッとピンポイントで抜きどころを見つけて数分で抜き、それ以降同じ動画は絶対見ないってことであれば当然のごとく1円動画の方がお得なんだけど、1分50ポイントとかであればむしろダウンロード+ストリーミングのほうが断然お得な感じがする。

第一、分数を気にしてオナニーするのって落ち着かないじゃないですか。

井之頭五郎で言うところのこんな感じ。
「オナニーはね、お金にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 独りで静かで豊かで・・・」

 

そもそも1円の動画はあるのか??

で、疑問に思ったのは「そもそも1円の動画ってあるの?」ってこと。
調べてみたらありました!

1円動画の「全てを見る」の検索結果からポイントでソート。

1yen

「消費ポイント:3以下」にすると表示されます。

そこまで数は多くないけど別にそんなにダメな感じもしない。
レビューも見た感じそこまで低くない。

「1ポイントの人」として見ると、そういうふうに見えなくもないけどもw

 

0円動画を使う

私クラスの達人になると1円動画ではなく0円動画ですよね。
サンプルを見てそれで抜く、という。

1円ではなく0円。
まず2〜3分のサンプルを見て大体の概要を掴んで抜きどころを調整する。

そして何回か流しながら決め打ちで抜く。これが真理なんじゃないかと思います、はい。

hikaru

 

(おまけ)動画では物足りないという人にはDMMライブチャット

動画だけでは物足りないという方にリアルな女の子とコミュニケーションできるライブチャットがおすすめです。(覗くだけのROM専もあり)
アダルト・人妻というアダルトジャンルだけではなくノンアダルトのコーナーもあるので、気分によって使い分けやすいのも特長。
女の子の登録人数も多いので自分の好みの女の子が見つかりやすいというのもいいところです。

ライブチャットで恋愛体験!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です